要塞を使用したリゾート?インドに登場したシックスセンシズの新たなリゾートホテル

sixsenses

インドはジャイプール空港より、車で2時間半ほどの距離に位置するインド北西部のラジャスタン州に、世界各国でリゾートを展開するシックスセンシズの新しいリゾートホテル「シックスセンシズ フォートバーワラ」がオープンした。2021年10月15日にグランドオープンを迎えた本リゾートの一番のポイントは、14世紀に建設された“要塞”の中に位置していること。バーワラ貴族出身のラジャ・マン・シン氏を祖父に持つ、プリトヴィラージ・シン氏が、不動産ディベロッパーの「Espire Group」と一緒に修復を手がけ、威厳ある姿となって、今回お披露目された。



旧宮殿を改装したこのリゾートホテルは、2棟の宮殿と2つの寺院から構成されており、5室のスペシャリティスイートを含む48室ものスイートルームを備える。「イーストウィング」のスイートからはカントリーサイドを、「ウェス トウィング」のスイートからはバーワラの村とその先の風景を楽しむことができるという。



また、本リゾートでは地域を支えるためにサスティナブルな取り組みも多くおこなっている。伝統的な庭園の修復と共に、水源の保持と同地固有の動植物の保護をしたり、地下水の水位を上昇させ るために、低水位の原因の一つである外来植物を取り除き、在来種を植えてバランスを取り戻す取り組みを実施。さらには逆浸透膜の水処理プラントを完備することで、飲料水を再利用可能なガラス瓶に詰めて、ゲストに提供。これにより飛行機や船・車などで運ばれてくるエネルギーコストの削減を目指している。



また、地元食材を使用することで、その地で旬な美味しいものを楽しむことができるのも、シックスセンシズの魅力の一つ。このフォートバーワラでは、インド料理を構成する要素と風味を生かした創作料理を味わうことができる。

歴史の偉大さを感じる要塞に囲まれながら、ラグジュアリーで特別な時間を過ごすことができる、シックスセンシズ フォートバーワラ。普通のリゾートに飽きたという方にも、新たな体験をもたらすことだろう。


Six Senses
https://www.sixsenses.com/en

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事