オプション満載ながら控えめでエレガント|ポルシェパナメーラの「プラチナエディション」が登場

Porsche

ポルシェからパナメーラの「プラチナエディション」が登場する。このプラチナエディションは、11月17日にロサンゼルスモーターショーでのワールドプレミアが予定されている。



プラチナエディションは人気の高いオプションが標準装備としてすでに組み込まれているのが特長。ポルシェダイナミックライトシステムプラス(PDLS Plus)を組み込んだLEDマトリックスヘッドライト、パノラミックルーフシステム、そして充電電力7.2kWのオンボードACチャージャー(ハイブリッドモデル)が含まれている。プラチナ塗装の21インチエクスクルーシブデザインスポーツホイール、ブラックのスポーツテールパイプ、プライバシーガラス、ハイグロスブラックのサイドウインドウトリム、およびエクスクルーシブデザイン テールライトがパナメーラのダイナミックでエレガントな一面を引き立てている。



プラチナで塗装されたフロントホイール後方のエアアウトレットトリムトリム、リアの“Porsche”ロゴとモデルロゴ、およびサイドの“e-hybrid”ロゴ(ハイブリッドモデル)によって「プラチナエディション」であることがすぐに識別可能。さらに、プラチナの20インチパナメーラスタイル ホイールもオプションで用意されている。

インテリアには、GTスポーツステアリングホイールとパワーステアリングプラス、メモリーパッケージを備えた14way電動調節機能付コンフォートフロントシート、ヒーター付リアシート、BOSE®サラウンドサウンドシステム、ブラックのブラッシュアルミニウム インテリアパッケージ、ポルシェクレストエンボスヘッドレストなど、豪華装備が満載だ。



さらに、エクスクルーシブで特徴的なブラックのブラッシュアルミニウム ドアエントリーガードと“Platinum Edition”ロゴも備わり、すべてのプラチナエディションモデルのダッシュボードにアナログ時計が標準装備されているのも見逃せないポイントだ。





「パナメーラプラチナエディション」「パナメーラ4プラチナエディション」および「パナメーラ4E-ハイブリッドプラチナエディション」の予約は11月9日(火)より日本全国のポルシェ正規販売店にて開始されている。
希望小売価格(消費税込)は以下の通り。
パナメーラプラチナエディション:14,250,000円
パナメーラ4プラチナエディション:14,700,000円
パナメーラ4E-ハイブリッドプラチナエディション:16,920,000円

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事