ブレゲより、複雑機構誕生220周年を記念したアニバーサリーモデル

Breguet

ウォッチブランド ブレゲにとって、2021年は大切な年。ブランドの創業者アブラアン-ルイ・ブレゲが発明した複雑機構トゥールビヨンの誕生から、本年で220周年となるからだ。時計における精度や安定性を高めたのはもちろん、エレガンスの新たな領域を開拓し、時代を動かしたこの出来事に敬意を示し、記念モデル「クラシック トゥールビヨン エクストラフラット アニバーサリー 5365」を発表した。

今回、220周年モデルの発表の場に選ばれたのは、世界遺産として登録されている京都の音羽山 清水寺。記念すべき特別なモデルの発表に相応しい神聖な場所で盛大に行われた。




新作モデル「クラシック トゥールビヨン エクストラフラット アニバーサリー 5365」は、ブレゲらしいオーセンティックなデザイン。エレガントで控えめなデザインが、ブランドの本質にあるブレゲらしさを表している。



また、ムーブメントの右側には、1801年にアブラアン-ルイ・ブレゲがトゥールビヨン・レギュレーターの特許登録の際に使用した機構図の原画が彫金で忠実に再現されており、記念すべき特別なモデルであることを感じることができる。なお、本モデルは創設者が存命中に製作したトゥールビヨンの個数に合わせて、35本のみの限定生産となる。



クラシック トゥールビヨン エクストラフラット アニバーサリー 5365
Ref. 5365BR/15/9WU、18Kローズゴールドケース、自動巻、ケース径41㎜、3気圧防水、世界35本限定
価:1927万2000円(税込)



ブレゲ
https://www.breguet.com/jp

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事