エス・テー・デュポンの新作D-イニシャル ペン|旬のカラーとタトゥーモチーフを起用

フランスのラグジュアリーメゾン、エス・テー・デュポンより新作ペンが発売された。このたびリリースされたのはD-イニシャル ペンのニューカラーだ。

このモデルの起源は1973年に遡る。エス・テー・デュポンのライターを愛用していたジャッキーケネディから「お揃いのペンを作って欲しい」と依頼を受けたデュポンが、ライターのローラーをペンのボディとして再現し、製作。そして、その44年後にそのペンのオマージュとして製作したペンのラインである。

D-INITIAL COLOR
価格:2万2000円(税込)

今回の新作デザインはD-INITIAL COLORとD-INITIAL TATTOOの2デザイン。COLORは、マットボルドーとマットカーキの2色展開になっており、その名前の通り最旬カラーを落とし込み、最新のファッショントレンドをヒントに制作されたものだ。

D-INITIAL TATTOO
価格:2万6400円(税込)


一方TATTOOは国や性別を問わず、世界各国でに広がるタトゥーにあらためて焦点を置き、インスパイアをして生まれたモデル。ゴールデンとクロームの2色展開に加え、スネークとスカル&ローズの2種類のデザインが用意されている。


エス・テー・デュポン
https://www.st-dupont.jp

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事