銀座4丁目の晴海通り沿いに、ヴァシュロン・コンスタンタン旗艦店をオープン

リシュモンジャパン株式会社の展開するヴァシュロン・コンスタンタンは、2021年12月5日(日)に東京銀座にて新しく旗艦店をオープンした。なお、この新たな旗艦店は、1917年から続くメゾンと日本の歴史の中で、優れた顧客サービスへのコミットメントに敬意を表したものだという。

ヴァシュロン・コンスタンタンが日本のマーケットに参入したのは1917年のこと。輸入代理店と独占契約を結び、日本での販売が開始された。それ以来「武士道」の著者である新渡戸稲造や、国際連盟副事務総長に任命された目賀田種太郎男爵など、多くの著名人が本ブランドを愛用していたことが記録に残っている。



今回新たにオープンした旗艦店では、ブランドを代表するシンプルなものから複雑機構のタイムピースまでが幅広くラインナップ。ブティック限定モデルはもちろん、日本で初めてLes Collectionneurs (ヴィンテージピースに修復が施され、現在のコレクションと同様の保証が付属し、販売されるサービス)が常設されている。また、これは今まで世界各地のヴァシュロン・コンスタンタンのブティックにて開催されていたイベントでのみで販売されていたが、この度銀座店が世界初の“常設店”としてデビューする。



また、マネージングディレクターのヴァンサン・グジェ氏は、「ヴァシュロン・コンスタンタンの優れた時計製造と伝統の世界に、時計コレクターや愛好家をお迎えできることを非常に嬉しく思います。この新しい旗艦店は、日本のお客様と我々の長きにわたる関係をさらに発展させ、最高のサービスを提供する素晴らしい機会となることでしょう。最高のロケーションとメゾンを象徴するマルタ十字にインスパイアされたファサードが、銀座の最高のランドマークの1つとなるよう願っています」とコメント。

世界規模でも注目されるヴィンテージ部門を常設したこの旗艦店。一度はじっくりと覗いてみたいブティックだ。




ヴァシュロン・コンスタンタン 銀座本店
住所:東京都中央区銀座4-3-9
営業日:月曜日 – 日曜日
時間:12:00 ~ 20:00
問い合わせ:03-3571-5611

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事