伝説的名車に着想を得た、ラルフローレンのコレクション

アメリカ出身のファッションデザイナー、ラルフ・ローレンは、世界で最も美しい車のひとつと呼ばれている伝説的名車、 1938年式 ブガッティ タイプ57SCアトランティック クーペを所有している。この車からインスピレーションを得てデザインされた腕時計がある。「ラルフ ローレン オートモーティブ コレクション」だ。

26.RL_AUTOMOTIVE BUGATTI_2.jpg

オートモーティブ コレクションには、高級車の世界からインスパイアされたディテールが随所に演出されている。

rl_automotive-bugatti_lifestyle_4_hr.jpg

17.jpg

インド紫檀で仕上げられた木製ベゼル、楡材を採用した木製ダイアル、ブラックアリゲーターのレザーストラップなどは、この伝説的な名車であるブガッティの洗練された内装を想起させ、さらにアラビア数字のインデックスがヴィンテージカーのダッシュボードを彷彿させる。コレクションの各タイムピースには、高性能なスイス製メカニカル ムーブメントが搭載され、優れた精度と機能を保証している。

CLOCK-0001 のコピー.jpg

オートモーティブ コレクションにラインナップされているのは、リストウォッチだけではない。デスク周りやサロンに置いて楽しめるクロックも、ひそかに人気を博している。ウッディーなインテリアにも、黒を基調とした男の空間にも映える置き時計。今年のギフトアイテムに検討してみてはいかがだろう。詳細はラルフ ローレン公式ページをご確認いただきたい。

RECOMMENDEDおすすめの記事