-CAR- update

スバルより5代目の「フォレスター」登場

1997年から始まったSUBARU フォレスター。販売台数も伸びており、グローバルでは年間約30万台弱を記録している。まさに世界で愛されているスバル車と言えるだろう。

今回発表されたのは、第5世代となる新型フォレスターだ。

unnamed.jpg

SUBARUが大切にする安心と愉しさを存分に詰め込んだ本プロダクトでは、スバルグローバルプラットフォームを採用しており、総合安全性能や乗り心地を前モデルよりも向上させている。街乗りから悪路まで、どんな状況下でも快適にドライビングできるよう、進化を遂げているのだ。

for186p2002.jpgfor186p2001.jpg

また、デザイン面ではキューブからインスピレーションを得た「モダンキュービックデザイン」となっており、面の強さやフェンダーのふくよかさなど、SUVらしく、たくましいデザインに仕上がってる。

安全面ではSUBARU初となる乗員認証技術「ドライバーモニタリングシステム」を取り入れており、座席に座ると顔認証システムにより登録されたドライバーのデータが読み込まれ、事前に登録したドライビングポジションに自動でセッティングを行ってくれるなど、細かな工夫もなされている。

その他詳しい情報はこちらのページよりご確認いただきたい。