-CAR- update

至福の時間へスーパーカーオーナーをいざなう招待状

Image960x550.jpg

スーパーカーを所有するオーナー達が貸切のサーキット走行だけではなく、美しい景色に囲まれながら共に食事や旅を楽しんでいる場が存在するのをご存知だろうか。そんな素敵な場を提供するグランツーリスモクラブはスウェーデン出身のカージャーナリストであるピーター・ターンストロームとビヨン・ラガークランツによって2002年に設立されて以来、日本も含め世界中からクラブ参加者が集まっている。メンバーの数は現在、約4800人にも及ぶ。

オーナーたちがスーパーカーを所有するだけでなく、サーキット走行や旅を共に行い、数日間を通して交流し合うことができる社交組織であり、『常に新しい体験をオーナーに提供すること』をモットーに運営されているのだ。今まで設立から約15年間の間で、計73回のイベントを開催し、メンバーを楽しませている。

Square.jpg

実施するイベントは、開催される地によって異なったアクティビティがラインナップされており、例えばフェラーリの本拠地であるマラネロではF1ドライバーが数多く訪れる「リストランテモンタナ」でのディナーが用意されている。スウェーデンやバルト3国をめぐるバルチカでは、ジェット戦闘機の後部座席への搭乗体験など、車以外でもクラブメンバーを興奮させる数々のコンテンツが含まれている。

また、サーキット走行だけでなく、その土地の環境を存分に感じられるロードトリップイベントも行っている。青く澄み渡るリビエラ海岸を回るコースや、美しい緑の自然を横にアルプスを走り抜けるコースなど、お気に入りの車で思う存分走ることができるとはどれほどに爽快であろうか。

参加形態としては、自分自身の車で参加可能なイベントもあるが、あらかじめイベントのパッケージに含まれている車種の中から自分の好きな車を選択してイベントに参加することも可能だ。

5月に行われる年に一度のスペシャルイベントでは、フェラーリ 488 GTB、812 Super Fast、ランボールギーニ ウラカン・スパイダー、ウラカン・ペルフォルマンテ、アストンマーティンDB11、ベントレーGTCカブリオレなどの豪華なラインナップが用意された。このイベントは既に満席であるということからも、いかに注目に値するものかを伺い知ることができる。

Image960x640 (1).jpg2.jpg

各イベントは基本的に、「オールインクルーシブ」のスタイルとなっており、2名分の宿泊、朝、昼、晩の食事、そして1台のレンタカー代とアクティビティ費用が含まれている。旅の途中でランチやアクティビティの予約をする必要がないというのも魅力の一つである。

イベントの日数は、2泊3日など短期間のものから1週間の長いプランもあり、毎年、9回から10回のツーリングイベントあるいはサーキット走行が実施されている。中でもニュルブルクリンク、スパ・フランコルシャン、ハンガロリングはグランツーリスモイベントが2日間コースを"貸切"にしているのだ。サーキット事情に詳しい読者であればニュルブルクリンク北コースを貸切にすることがどれほど困難であるかご存知であろう。

コースにより20台あるいは140台ほどの台数制限はあるが、朝から夕方まで車のポテンシャルを最大限に発揮させる走りもよし、コーヒーを飲みながら車談義にふけり、気が向いたらゆっくり走るということもできる、オーナーにとっては夢のような空間だ。

Image960x640 (2).jpg

2018年の年間スケジュールは以下の通り

  • 5月5日 ~ 13日  グランツーリスモ アドレアティカ (クロアチアからギリシャ)
  • 5月17日~ 19日  グランツーリスモ ミッレミリア (イタリア)
  • 5月27日~ 30日  グランツーリスモ ニュルブルクリンク (ドイツ)
  • 6月27日~ 7月1日 グランツーリスモ ポーランド
  • 7月24日~ 29日  グランツーリスモ バルチカ (ラトビア)
  • 8月14日~ 19日  グランツーリスモ ハンガリー
  • 8月25日~ 9月2日 グランツーリスモ ヨーロッパ (オーストリアからフランス)
  • 9月8日 ~ 16日  グランツーリスモ イタリア
  • 9月25日~ 28日  グランツーリスモ スパ (ベルギー)

Image960x640.jpg

今回オクタンの読者の皆さんに案内したいイベントは 5月に開催されるニュルブルクリンクのツアーだ。 2日間、このグランツーリスモイベントが貸切にしているニュルブルクリンク北コースのサーキットを走行するという贅沢な走りに加え、2名分の宿泊と食事がセットになったパッケージとなっている。

夜はスーパーカーオーナーとともにディナーとパーティーをゆったりと楽しむことができ、走行時間中はい つでもカフェにレストインが可能。インストラクターからのブリーフィングやビギナー向けの走行時間帯も設けられているため初めての参加でも心配ご無用である。勿論、バスやバイク、遅い一般入場の車などはいないため、あなたの勇気次第ではディッヘンガーヘーエでフラットアウトさせることも可能なのだ。一周が約 21km あることを考えると、まるで自分専用のサーキットを走っているという錯覚すら感じてしまうであろう。

安全対策も充実しており、消防車、マーシャル、救急車、ヘリが準備されている。

ヨーロッパから参加する場合は自分の車を持ち込むことができるが、日本など遠方から参加で自分の車を持ち込むことが難しい場合は、グランツーリスモイベントが提携しているレンタカー会社からスペシャルプライスで車をレンタルすることもできる。

Image960x640.jpg

      

グランツーリスモは車と旅好きの社交クラブである。単純にサーキットを走るだけではなく、ドライブや旅を愛する人と交流し合い、あなたの人生をさらに豊かにするものになるであろう。 ニュルブルクリンクの詳しい情報はこちらからご覧いただきたい。

【グランツーリスモ ニュルブルクリンク イベント詳細​】

■日程
2018年5月27日~ 30日

■参加費用
3200 ユーロ(+付加価値税)
※往復の航空券とホテルまでの交通費などは含まれておりません。

■ホテル
3泊4日 ドリントホテル(4つ星)
朝食と駐車場スペース含む

■ホスピタリティ
ウェルカムディナー、クロージングディナー、レストラン「ピステンクラウゼ」でのディナ ー
レーストラックでのランチ、スナック、コーヒー
プロフェッショナルフォトグラファーの撮影と記念のポロシャツ(2名分)

その他、提携している2社のレンタカー会社より車両の貸出も実施。
詳しくはRSR Nurburg あるいは RingTaxiの価格表をご確認ください。

※参考価格 (1ユーロ 130円で計算)
ルノーメガーヌ RS / 2800ユーロ(約36万円)
BMW M2 / 5000ユーロ(約65万円)
ポルシェ 911 GT3 / 8800ユーロ(約115万円)

■ツアースケジュール
-5月27日
13:00 ホテルチェックイン
19:15 サーキットウォーク
20:00 ウェルカムディナー&ブリーフィング

-5月28日
8:00-10:00 ビギナー走行(追い越し禁止)
10:00-16:30 オープンピットレーン走行
18:00-19:00 グランツーリスモ アフタートラック
19:00-22:00 夕食 (Pistenklause)

-5月29日
8:30-16:30 オープンピットレーン走行
18:00-19:00 グランツーリスモ アフタートラック
20:00 クロージングディナー

-5月30日
12:00 ホテルチェックアウト 

■日本語でのイベント受付・問い合わせ
下記情報を添えて【info@ccccll.co.jp】までご連絡ください。
・お名前​
・メールアドレス
・お電話番号