-CAR- update

アストンマーティンの新たな拠点が青山に誕生!

2017年11月1日、アストンマーティンの新たな拠点「アストンマーティン東京」のショールームが、港区青山の通り沿いに新しくオープンした。

⑬.jpg

スカイグループが運営するこのショールームは、敷地面積1000m2という広大なスペースの中に作られたもの。アストン最新のCIに則っており、白と淡い木目で彩られた上品な空間の中に、ゆとりを持って8台のアストンマーティンを展示することができる。もちろん顧客がくつろぐためのスペースも用意されている。

02152.JPG(左)アストンマーティンCEO アンディー・パーマー氏 /(右)アストンマーティン東京を運営する「SKY GROUP」 代表取締役社長 笠井成人氏

0244.JPGアストンマーティン東京のオープニングにて今後のビジョンを語るアンディー氏

オープニングのレセプションでは、アンディ・パーマーCEOも、「東京はアストンマーティンにとって最も重要なエリアのひとつ。アストンマーティン東京のこのショールームは、近い将来、販売台数においても世界最大のディーラーになるでしょう」と大きな期待感を表明していた。

また、アストンマーティン東京のショールームと隣接するかたちで、ロンドンの"No.8 Dover Street"に次ぐ世界で2拠点目のアストンマーティンのブランドセンター、"The House of Aston MartinAoyama"がオープンした。

_23A9049.JPG

こちらはアストンマーティン本社が直接運営する、アストンの哲学や思想、世界観といえるものを文化的な側面から提供し、アストンとともにある豊かなライフスタイルを提案していくための場所であり、いわば車を販売しないショールーム。

ただし豊かなライフスタイルの創造に役立つハケット・ロンドンをはじめとしたパートナー・ブランドの商品やアストンが認めたアイテムなどは、実際に手にとって確かめることも購入することも可能だ。つまりアストンマーティン・カルチャーのミュージアムとミュージアムショップを兼ねたようなものだ。

_23A8996.JPG

また、アートをはじめとするテーマに沿った展示やシーズンに合わせた催しなど、アストンマーティン・ブランドにマッチした様々なイベントも、今後、こちらを舞台に開催されていくことになる。どなたでも入場が可能なので、ぜひ一度訪ねてみていただきたい。

atmsr1.jpg

文:嶋田 智之 Words:Tomoyuki SHIMADA  写真:アストンマーティン Photography:Aston Martin Media

The House of Aston Martin Aoyama
住所:〒107-0061 東京都港区北青山1-2-3
TEL:03-5410-0070

アストンマーティン
http://www.astonmartin.com/ja