CHRONO

-CHRONO- update

ポルシェ デザインの革新的なタイムピース

多様なスタイルを持つポルシェ デザインの1919 コレクションに新たな作品が登場した。ポルシェ デザインが持つ最先端をゆく技術と洗練されたデザイン性が融合したタイムピースである。

スクリーンショット (28).png

​1919 Chronotimer Flyback Brown & Leather
ケースマテリアル:チタニウム
径:42.00mm 厚:14.90mm
リューズ:ネジ込み式
ケースバック:ネジ込み式。
クリアのサファイア・クリスタル
防水性:10気圧防水
パワーリザーブ:約48時間
価格:88万円(税別予価)
発売開始予定2018年9月1日​

この洗練されたデザインと精密な機能性から⾒えてくるのは、プロダクトに対しての妥協の無さ。何かを創り上げるにあたって、妥協を許さないことが新たな歴史を生み出す重要な要素なのではないだろうか。

ポルシェ911の機能的美学によりインスパイアされたスポーティでエレガントな1919コレクションに、革新的なモデルが新たに加わった。搭載されているフライバック・クロノグラフ ムーブメントはレースのラップタイムを計測するのに最適なポルシェデザイン社製キャリバーWerk 01.200である。COSC認定済のこの自動巻きムーブメントは振動数28,800 A/h(4Hz)を発揮し、長い自動⾞製造の歴史から得られた熟練のエンジニアリングが時計における専⾨技術と組み合わさったものである。

⼤幅に⼈間⼯学的な安定性を実現し均⼀な⼒の分配を達成し、完全に⼀体化したストラップとラグにもポルシェ デザインの技術が現れているのだ。チタニウム製のスリムなケースと、ダイアルの外周に配された太めのアワーマーカーが視覚的な軽さを生み出し、デザインにエレガントな要素を印象付けている。深いブラウンの色合いは、時代を超越した特性を損なうことなく1919 クロノタイマー・フライバックにコンテンポラリーなタッチをもたらした。

スクリーンショット (29).png

サファイア・クリスタル製のケースバックから⾒えるPVD処理されたローターは、タングステン製でエネルギーが最適化されるよう設計されている。繊細な組成のため加⼯することが難しいタングステンであるが、それを使⽤することで⼒強いゼンマイの巻き上げを保証しているのだ。1919 クロノタイマー・フライバックブラウン & レザーは、その技術的特徴だけでなく美しいデザインで、細部に至るまでシックでスマートな印象を醸し出す。

ポルシェ1919コレクションには、ポルシェ70周年を記念したデザインの限定生産モデルもある。このモデルには、ポルシェを代表する1 台であるポルシェ356のシルエットと70 周年記念ロゴが刻まれている。

時間は無限であるが、70 年目という時は限られているのだ。ポルシェが築いてきた長い歴史のなかで得た技術とクラフトマンシップのもと、成長を続けるポルシェデザインのタイムピースの数々。いずれのモデルも生活を共にする1つのツールとしてコレクションに加えたい作品である。ポルシェの経験を腕に、決して止まることのない時間の流れを感じていただきたい。

ノーブルスタイリングhttp://noblestyling.com/