CHRONO

-CHRONO- update

第21回 三越ワールドウォッチフェア開催

日本橋三越本店で、第21回 三越ワールドウォッチフェアが、2018年8月15日(水)から27日(月)まで開催される。

ihs.jpg

2018年は「時の伝道」をテーマに、時計の名門約60ブランドが参加。

会場には、パテック フィリップ(Patek Philippe)、ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)など名門のウォッチや、A.ランゲ&ゾーネ(A.LANGE&SOHNE)、ユンハンスなど、近年注目が高まっているドイツ製ウオッチが集結する。A.ランゲ&ゾーネは、期間中1999年発表のダドグラフ以降すべてのクロノグラフを揃えたアーカイブコレクションも展示する。

1z4.jpg<ジャガー・ルクルト>レベルソ・トリビュート・ジャイロトゥールビヨン 38,664,000円※世界限定75本

n0s.jpg<バックス&ストラウス>エンプレス ローズ 140,400,000円※世界限定1本

また、企業に依存せず、自らのアイデアや技術で時計を一つ一つ手作りで制作する職人「独立時計師」ルドヴィック・バルアー氏によるアップサイドダウン機構の解説トークショーやラング&ハイネ 創業者Marco Lang氏によるトークイベント&トランクショーも行われ、彼らが大切にしているアイデンティティなど様々なエピソードをダイレクトに体感することができるのだ。

FVU.jpgラング&ハイネ 創業者Marco Lang

その他にもトークショーの数々や、絵付け実演も開催される。様々なイベントが用意されているため、何度でも足を運び自分だけのウォッチと出会っていただきたい。

【詳細】
第21回 三越ワールドウオッチフェア
開催期間:2018年8月15日(水)~27日(月)
会場:日本橋三越本店 本館7階 催物会場
住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1

・ラング&ハイネ 創業者Marco Langによるトークイベント&トランクショー
日時:8月25日(土) 16:00~
・独立時計師・ルドヴィック・バルアーによるアップサイドダウン機構の解説
日時:8月19日(日) 11:00~