FASHION

-FASHION- update

期間限定のルイ・ヴィトン フォトブック特別ディスプレイ

ルイ・ヴィトンのフォトブック『ファッション・アイ(FASHION EYE)』に、篠山紀信ら5人のフォトグラファーを迎えた新刊が2018年11月より登場。また、ルイ・ヴィトン 六本木ヒルズ店と新宿店では、2018年11月2日(金)から20日(火)まで厳選した作品を展示する特別ディスプレイが展開される。

l1k.jpg

『ファッション ・アイ』は、ルイ ・ヴィトンが手掛ける"旅"に関連する書籍コレクション。才能ある若手から経験豊富なフォトグラファーまでが、都会のパノラマ、自然の風景、地元の暮らしの1コマ1コマを独自のビジョンで捉えられている作品。これまで2016年、2017年と、計10タイトルを刊行してきた『ファッション・アイ』では、各タイトルごとに大きく異なる視点が提示されており、それは目的地によっても変化している。ページを開くとそこに広がるのは、ルイ・ヴィトンと各写真家たちが描くそれぞれの"旅"の世界。タイトルごとに厳選された大判の写真、そしてフォトグラファーの経歴と、フォトグラファーのインタビューまたは批評的エッセイが収録されている。

mCk.jpg

2018年秋の新刊では、5人のフォトグラファーが、新たな地平線の探検へと私達を誘う。クレット・ディ・ブッリ(イタリア)はオリビエーロ・トスカーニ(OLIVIERO TOSCAN)、イランはハーリー・ウィアー(HARLEY WEIR)、ジュネーブ(スイス)はポール・ルーストー(PAUL ROUSTEAU)、シルクロード(中国)は篠山紀信、バリ島(インドネシア)はクエンティン・デ・ブリエ(QUENTIN DE BRIEY)。

nWw.jpg

篠山紀信の『ファッション ・アイ』では、1981年と1982年に出版された8巻に収められた膨大なアーカイブの中から、選び抜いたものだけを掲載。一見すべて同じ仕様に見えるが、実は篠山のみほか4人の写真家たちの3倍となる約300ページで構成している。

ZG8.jpg

六本木ヒルズ店と新宿店では、 『ルイ・ヴィトン ファッション・アイ シルクロード(LOUIS VUITTON FASHION EYE SILK ROAD) by 篠山紀信』の発売を記念して、写真集の中から厳選した作品を展示する特別ディスプレイを展開。美しい写真を見て旅を味わってみてはいかがだろうか。

_4A.jpg

0wU.jpg

『ファッション・アイ(FASHION EYE)』
発売時期:2018年11月
取り扱い:ルイ・ヴィトンストアならびに公式サイトにて販売
内容:略歴ならびにインタビュー、エッセイ、キャプションは、フランス語・英語2か国語表示。各タイトル50-100作品収録(篠山紀信の書籍は約140作品収録)。
サイズ:23.5x30.5cm
価格:5,700円+税

https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/stories/louis-vuitton-fashion-eye#

■スペシャル・ディスプレイ詳細
会期:2018年11月2日(金)~20日(火)まで
会場:ルイ・ヴィトン 六本木ヒルズ店、新宿店