GOURMET

-GOURMET- update

ハレクラニの創業100周年を記念する蒸留酒

ハワイの名門ホテル「ハレクラニ」の創業100周年を記念し、世界的な蒸留酒ブランドによるレガシーコレクションが発売された。

main のコピー.jpg

ハワイ州、ワイキキに位置するホテル「ハレクラニ」は1917年に誕生し、昨年で創業100周年を迎えた。同ホテルはそれを記念し、プライベートレーベルスピリッツ「ハレクラニ レガシーコレクション」を発売。今回は、世界的に有名な蒸留酒メーカー「デラマン コニャック社」と「ヘブン ヒル バーボン社」が特別に開発した2本をご紹介しよう。

【デラマン:ディーニュ・デュ・パラディ (Digne du Paradis)】
フランス語で「天国にふさわしい館」という意味の名を冠したコニャックのボトルには、ハレクラニの100周年記念ロゴが刻印されている。デラマン社は、1824年の創業以来、X.O.(エクストラオールド)クラス以上の高品質なコニャックのみを生産することで知られるフランスの由緒あるコニャックメーカー。「ディーニュ・デュ・パラディ」の製造にあたっては、デラマン社取締役のチャールズ・ブラスタード氏が、同社の熟成庫から 1917年ものの古酒を吟味してブレンド。柔らかな味わいを追求するデラマン社ならではの、エレガントで繊細な逸品だ。ディーニュ・デュ・パラディは、ルワーズ ラウンジとラペリティフにて愉しめるほか、フレンチレストラン「ラ メール」ではフランス料理とのペアリングを堪能することが出来る。

【ヘブンヒル:ハレクラニ バーボン】
蒸溜所からハンドセレクトされたバーボンウイスキー「ハレクラニ バーボン」。1960年代に生産された1本のヴィンテージボトルに、スペイン伝統の熟成工程のソレラを用い、ケンタッキー州バーズタウンにあるリックハウスのバレル番号5126029の原酒をブレンドして完成。ハレクラニ100年の伝統を表現した、クラシックで上品な味わいが魅力だ。

ハレクラニ公式サイト:www.halekulani.jp