GOURMET

-GOURMET- update

パリ・シャンゼリゼのミシュラン三つ星ルドワイヤンに、江戸前鮨店がオープン

シャンゼリゼ大通りに位置するフランス・パリ市の歴史的建造物であるPAVILLON LEDOYEN 内に、本格江戸前鮨店L'ABYSSE(フランス語で「深海」の意)がオープンした。

main.jpg
PAVILLON LEDOYENは、フランス革命直後の1792 年に創立された宮殿。フランス最古のレストラン施設であり、当時はナポレオン・ボナパルトとその妻ジョゼフィーヌがこよなく愛したことで知られている。またフランスの名優、故ルイ・ド・フュネス氏主演の映画『パリ大混戦』(1966 年公開)の舞台になるなど、数多くの名作にその名を刻んでいるのだ。

以前まではウェイティング用のバー・スペースとして使用されていた 1階部分を改装し、店名の「L'ABYSSE」の意味である「深海」をイメージしたエスプリ溢れる内装の本格派江戸前鮨店へと変化を遂げた。芸術家・川俣正氏による8万本の割り箸をモチーフにした壮大な作品が、ゲストを迎え入れる。

sub9.jpg

世界一ミシュランの星を持つジョエル・ロブション氏の息子であるルイ・ロブションが代表であるジャパン・エクスキーズがL'ABYSSEの共同創業パートナーを務め、選りすぐりされた日本の食材はすべて定温の航空便を用い、産地から新鮮なままスピーディーに空輸される。板前は、銀座の名店などで研鑽を積んだ岡崎泰也氏。宮殿の経営権を持ち、フランス国内に三つ星レストランを2軒同時に持つ唯一のスターシェフであるヤ二ック・アレノ氏が来日した際に、岡崎氏の技法と才能に惚れ込み板前に任命されたのだ。

sub7.jpgsub6.jpg

日仏友好160周年を迎えた今年、新たに日本とフランスの食の架け橋となることを期待できるであろう。

L'ABYSSE:http://www.yannick-alleno.com/fr/restaurants-reservation/restaurant-l-abysse.html