LIFE/CULTURE

-LIFE/CULTURE- update

京の春の風物詩「平安神宮紅しだれコンサート2018」開催

平安遷都1200年記念事業の一環として1989年から始まった「平安神宮紅しだれコンサート」が、今年も 4月5日(木)、6日(金)、 7日(土)、 8日(日)に開催される。日本人の雅の象徴である紅しだれ桜を静寂な闇に浮き立たせ、優雅な音色と融合させるこのコンサートは、京都の春の風物詩として定着している。30年目の節目となる2018年は、記念の回にふさわしく東儀秀樹(雅楽師)、宮本笑里(バイオリニスト)、藤原道山(尺八演奏者)、DEPAPEPE(アコースティックギターデュオ)ら、日本を代表する豪華なアーティストが出演する。

benishidare2018.JPG期間中は南神苑と東神苑の紅しだれ桜に特別ライトアップが施され、東神苑・貴賓館をステージに演奏される癒やしの音楽を楽しむことができる。会場には客席を敢えて設けず、ライトアップされた幻想的な神苑を散策しながら、東神苑・栖鳳池のほとりで音楽に耳を傾けることができるという、和洋様々な音楽と美しくライトアップされた京桜のコラボレーションを目と耳、そして全身で堪能できるコンサートだ。

benishidare2018 (1).PNG平安神宮の東神苑と南神苑の300本の紅しだれ桜が特別にライトアップされるのはコンサート開催期間のみ。例年、コンサート開始の2時間前には、1000人を超える行列ができるほどの人気だというこのイベント、30年目の節目にぜひ訪れてみたい。

平安神宮 紅しだれコンサート 2018 概要
■開催日:2018年4月5日(木)、6日(金)、7日(土)、8日(日)の4日間
■会場:平安神宮(京都市左京市岡崎西天王町)
■公開時間:18時15分~21時(最終入場は20時30分 雨天決行)
■出演者:
5日(木)東儀秀樹<雅楽師>
benishidare2018 (3).png

6日(金)宮本笑里<バイオリニスト>
benishidare2018 (4).png

7日(土)藤原道山<尺八演奏者>
benishidare2018 (2).png

8日(日)DEPAPEPE<アコースティックギターデュオ>
benishidare2018 (5).png

■演奏:1回目・18時40分~19時20分/2回目・19時50分~20時30分
■入場料:1人 2000円(前売 1700円 前売券は入場日指定)
■問い合わせ:『平安神宮紅しだれコンサート』事務局(京都新聞COM 営業部内)
075(241)6170(土、日、祝日を除く 10時~17時)
■公式サイト:http://www.kyoto-np.co.jp/kp/kyo_np/info/moyoosi/2018benishidare/