LIFE/CULTURE

-LIFE/CULTURE- update

「Beoplay E8」限定カラーのAll BlackとAll Whiteが登場

1925 年創業のオーディオ・ビジュアルブランド、バング&オルフセンは、完全ワイヤレスイヤフォン「Beoplay E8」の限定カラーAll BlackAll Whiteを発売した。限定カラーのスペシャルエディションとしてまとめ上げられたデザインとこだわりの音質を紹介しよう。

1.jpg

バング&オルフセンの完全ワイヤレスイヤフォンを代表するBeoplay E8にモダンなスタイリングを施した限定モデル。モノクロームをテーマに作成された。

2-400.jpg3-400.jpg

ブルートゥース接続による完全ワイヤレスを実現しており、再生曲の切り替え、通話の受話、音声コマンドの起動まで、すべてがイヤフォンの上にあるタッチインターフェイスによってコントロール可能となる。

また、あえて外部の音を取り込めるように出来るトランスペアレンシーモードが搭載されており、電車内でのアナウンスなど必要な情報もイヤフォン上でコントロールすることが出来るという。

4-400.jpg5-400.jpg

Beoplay E8 の連続再生可能時間は最大 4 時間となっている。そして、ポケットサイズの充電ケースを用いれば、移動中でもフル充電を最大2回まですることが可能となる。

スマートフォン上に入れられるアプリのBeoplay Appを使えば、Beoplay E8の音色やサウンドのステージングを調整することができ、サウンドを自分好みに調整することが可能となる。

6.jpg

今回のBeoplay E8 All BlackAll Whiteの2モデルは、限られた店舗でのお取り扱いとなるとのこと。詳しくは、公式ホームページをご確認いただきたい。

Bang & Olufsen
https://www.beoplay.com/