LIFE/CULTURE

-LIFE/CULTURE- update

日本とフランスの伝統が融合したテーブルクロス

日本の有田焼ブランド「アリタポーセリンラボ」と、フランスの老舗高級テーブルクロスメーカー「ボーヴィレ」がコラボレーションし、日本の伝統柄が散りばめられたテーブルクロスが登場した。

main のコピー.jpg

佐賀県の「ARITA PORCELAIN LAB(アリタポーセリンラボ)」は、創業1804 年から連綿と受け継がれる伝統技法に現代的な解釈を加え、有田焼を後世へと伝えていくことをコンセプトとした有田焼専門店だ。2016年には有田旗艦店をリニューアルオープンし、伝統とモダンを融合させた食器を数多く取り揃えている。

sub1 のコピー.jpg

そんなアリタポーセリンラボが、フランスのテーブルクロスメーカー「ボーヴィレ」とコラボレーションした。「ボーヴィレ」は1756年にフランスのアルザス地方で創業した高級リネン。現在も木型を載せて色を重ねる伝統のシルクスクリーン技法を守り続けており、熟練の職人が手作業で印刷するからこそできる鮮やかな発色と、100%コットンの糸を使いサテン織で織られた生地だからこその、滑らかな肌触りと光沢の美しさが魅力だ。

sub2 のコピー.jpg

アリタポーセリンラボとボーヴィレ、両者のコラボレーションによって生まれたのは、有田焼の伝統柄「木甲桐紋」をモチーフとしたテーブルクロスだ。鳳凰・竹・梅・桜・菊・七宝の吉祥文様を散りばめた複雑な模様はは、ボーヴィレの高いプリント技術があってこそ実現したものだ。日本とフランスの伝統が融合したラグジュアリーモダンなテーブルクロスは、ダイニングを華やかに飾ってくれることだろう。

【販売要項】
製 造 元:ボーヴィレBeauvillé
発 売 日:2017年11月15日(水)
販売価格 :37,000円(税抜)
サイズ  :150×210

【販売場所】
・アリタポーセリンラボ旗艦店
・ヒルトン福岡シーホーク店
・阪急うめだ本店
・伊勢丹新宿本店(11月29日販売開始予定)
※現時点でインターネットでの販売予定はございません。

【有田旗艦店】
住所:佐賀県西松浦郡有田町上幸平1-11-3
TEL:0955-29-8079
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日
公式サイト:www.aritaware.com