MARINE

-MARINE- update

ボートショーにて日本ボートオブザ・イヤー2017を発表

毎年3月に開催されるジャパンインターナショナルボートショー。2018年は57回目の開催を迎えた本イベントは、まさにボートの祭典。各社の最新モデルや人気モデルが会場を彩るマリン好きはチェックしたいイベントである。

0P8A7227.JPG

パシフィコ横浜会場では屋内での展示、横浜ベイサイドマリーナ会場ではマリーナではフローティング展示が行われ、この二箇所の会場はシャトルバスとシャトルボートで行き来することができる。

0P8A7237.JPG

横浜ベイサイドマリーナ会場では、マリンテイスト溢れる雰囲気の会場に様々な展示が施された。ボートをはじめとし、ヨット、水上オートバイからマリン用品に至るまで海の暮らしを充実させる様々なアイテムが用意されている。

0P8A7428.JPG

0P8A7229.JPG

0P8A7293.JPG

また、会場ではエンジンのつながりから親和性の高い車の展示も行われた。

0P8A7444.JPG

0P8A7442.JPG

そして、ボートショー初日の3月8日には「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2017」の発表もメインステージにて行われた。

0P8A7318.JPG日本ボート・オブ・ザ・イヤー実行委員長 山崎氏

日本ボート・オブ・ザ・イヤーは、市販を前提として日本国内で販売されるボートなどを選考委員によって審議し、素晴らしい性能や個性を発揮した優秀なプロダクトに送られるボート界の名誉ある賞である。

図1.jpg

今回、2017年の日本・ボート・オブ・ザ・イヤー2017を受賞したのは、オカザキヨットが扱う"AXOPAR 28T-TOP"。同ボートは、中型艇部門及びBestFan賞でも受賞しており、まさに乗って楽しいボートだ。

0P8A7421.JPG受賞の喜びを語るオカザキヨット代表の岡崎氏

ボートショー会場には、日本ボート・オブ・ザ・イヤーの各賞を受賞したボートも一部展示されているので、ぜひこれからやってくる海の季節に向けて、お気に入りの一艇を見つけに会場へ足を運んでみてはいかがだろうか。

ジャパンインターナショナルボートショー2018
主 催 : 一般社団法人 日本マリン事業協会
会 期 : 2018年3月8日(木)~11日(日) 4日間
時 間 : 10:00~17:00
※3月8日(木) 11:30開場
※3月9日(金) 20:00閉場
(パシフィコ横浜のみ)
会 場 : パシフィコ横浜(屋内展示)、横浜ベイサイドマリーナ(フローティング展示)
入場料 : 一般 1,200円/高校生以上(中学生以下無料、2会場共通)
URL:http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2018/