RESORT

-RESORT- update

9万tクラスの客船「セレブリティ・ミレニアム」の内部を探訪

去る10月某日、9万トンクラスの客船が横浜・大さん橋に寄港した。その名は"セレブリティ・ミレニアム"。全12隻の客船で世界各国、約280の寄港地を巡る"セレブリティ・クルーズ"の、ミレニアムクラスの客船だ。

Celebrity Millennium_1.jpg

横浜港大さん橋国際客船ターミナルの施設と比較すると、そのスケールの大きさは一目瞭然。デッキは12階まであり、まるで動くホテルのよう。

横浜へ寄港する機会は希少なため、この機会に船内を見学させていただいた。

エントランスCelebrity Millennium_2.jpg

まず出迎えてくれたのは、レセプションエリアのグランド・フォイヤーと呼ばれる空間。映画の主役か、晩餐会のゲストになったかのような錯覚を覚えてしまうが、服装に関しての心配はご無用。この船では、"フォーマル"というドレスコードを廃し、"イブニング・シック"を導入している。ディナータイムでも正装するべきかを気負う必要はない。もちろん、思い切りドレスアップしても構わないし、各自の好みに合った装いでおしゃれを楽しむことができるのだ。

レストランCelebrity Millennium_8.jpg

船内の楽しみといえばレストラン。基本的には料理はツアー価格に含まれている。フルコース料理のメインダイニングをはじめ、ビュッフェ、ヘルシー料理(以上はカバーチャージ無料)、他にもモダン創作料理やイタリアンステーキハウス(同45ドル)、寿司(同アラカルト)などを各レストランで味わうことができる。バー&ラウンジも各所にあるので、好みに合ったバーを見つけて、ゆっくり流れる船上の時間を楽しみたい。それぞれ個性豊かなインテリアも特徴的で、舌だけではなく目の保養にもなりそうだ。

Celebrity Millennium_7.jpg

Celebrity Millennium_9.jpgCelebrity Millennium_6.jpg

アクティビティCelebrity Millennium_4.jpg

最上階のデッキには、ルーフトップテラスと呼ばれる野外ラウンジがあり、太陽や海風を浴びながらソファでリラックスして映画鑑賞をすることができる。

Celebrity Millennium_12.jpg

また、船内には約1000名を収容可能な3デッキ吹き抜けのシアターもあり、各種映画が随時上映されている。こちらももちろん乗船料金に含まれている。

Celebrity Millennium_3.jpg

プール&ジャグジー、スパ/フィットネスセンター、サウナ、ジョギングトラック、バスケットボールコートなども備えているので、美食三昧のクルーズ期間中でも運動不足に悩むこともない。

Celebrity Millennium_5.jpg

外国籍の船らしく、カジノもある。こちらのチップは乗船料には含まれないのでご注意を。


その他の見どころCelebrity Millennium_10.jpg

こちらは、船内に展示されているオリンピック号で実際に使われていた鐘や食器やパネル。オリンピック号とは、かのタイタニック号の姉妹船として有名な客船だ。

Celebrity Millennium_11.jpg

3階のレストラン「トスカーナ・グリル」(ステーキハウス)には、オリンピック号のパネルを移築して造作された個室も設けられている。古き船に想いを馳せ、海のロマンを感じることができる、船好きにはたまらない空間であろう。

今回は停泊中の客船の見学だったため、実際にこの船が航海する姿を見ることは叶わなかったが、大海原に航跡を描く姿をいつかこの目で見てみたいものだ。


セレブリティ・ミレニアムの2018年「日本一周 秋の美クルーズ」の販売が、2017年10月10日より開始される。2018年9月30日(日)に横浜を出航し、12泊13日で日本を一周する行程で、価格は27万円から94万円。気になる方はこちらから詳細を確認していただきたい。

<日本一周 秋の美クルーズ旅行代金>
横浜発着 13日間
270,000円 ~ 940,000円
(270,000円:スタンダード内側 2名一室利用時のお一人様代金)
(940,000円:スカイスイート 2名一室利用時のお一人様代金)
※別途、船内チップ、寄港料、政府関連諸税および港湾施設使用料が必要です。

問合せ
セレブリティ・クルーズ
URL:http://www.celebritycruises.jp/cruise/cel/index.do