ル・マンを制した「デイトナクーペ」をオマージュしたクロノグラフ

170621_chrono_cobra (9).jpg

ル・マン24時間レースにおける打倒フェラーリを目指して開発され、初参戦となる1964年に見事GTクラス優勝を遂げたレーシングカー「シェルビー・コブラ・デイトナクーペ」シャシーNo. CSX2299。そんな伝説的名車のボディカラーをオマージュした腕時計が存在する。スイスのウォッチブランド「ボーム&メルシエ」の限定クロノグラフ「クリフトン クラブ シェルビー®コブラ CSX2299」である。

170621_chrono_cobra2.jpg

ボーム&メルシエは1830年にスイスで創業した、長い歴史を持つブランド。時代を超越するエレガンスと独創的なデザインがその魅力である。同ブランドは2015年から米国のキャロル・シェルビー・カンパニーとパートナーシップを結んでおり、同コラボレーション・ウォッチはその第3弾となる。

170621_chrono_cobra-(2).jpg

シルバーとブルーの大胆な左右非対称カラーは、特徴的なCSX2299のカムテールをモチーフとしている。赤いクロノ秒針のカウンターにはコブラのロゴ。これは、デイトナクーペの空力ボディをデザインしたピート・ブロックが、シェルビーブランドのためにデザインしたシンボルである。タキメータースケールには、赤で強調された「196mph」の文字。これはデイトナクーペが1964年のル・マンで打ち立てたスピード記録に由来している。

170621_chrono_cobra (11) .jpg

直径44mmのケースは、軽くて耐久性の高い素材であるポリッシュ・サテン仕上げのチタンとステンレススティール製。ケース側面にはデイトナクーペに搭載されるコブラ289エンジンのシリンダーヘッドカバーをオマージュした装飾が施されている。クロノグラフ機能を制御するスイッチは、デイトナクーペのアクセルペダルをモチーフにしている。

170621_chrono_cobra-(1).jpg

ケースバックはデイトナクーペのホイールをモチーフとしたデザインが与えられている。この時計すべてが、伝説的レーシングカーにインスパイアされているのだ。

170621_chrono_cobra (8) .jpg

クリフトン クラブ シェルビー®コブラ CSX2299は、ル・マンで打ち立てた最高速度記録にちなんで、196点限定生産される。価格は税抜きで82万5000円。在庫状況などの詳細はボーム&メルシエ公式ページをご確認いただきたい。

RECOMMENDEDおすすめの記事