BACK NUMBERバックナンバー

2018年3月号 vol.3

アストンマーティンの革命

2018.03.30
本体価格:¥2,000(税込)

定期購読はこちら

目次

ジュネーヴモーターショー 2018
GENEVA INTERNATIONAL MOTOR SHOW 2018

ニューモデル、新ファクトリー、新たな技術提携、ブランド拡張、そしてF1GPへの参戦…。現在のアストンマーティンに不可能という文字はないようだ。セカンドセンチュリープランを掲げ、さらなる高みへと会社を押し上げるリーダーに、インタビューを敢行した。

甦るDB4GT CONTINUATION
FOUR PLAY

まったく最近のアストン・マーティンときたら、我々レース好きの中高年にとって目が離せない存在になっている。今度はなんとブランニューのDB4 GTを限られた富裕層のために製作するというのだ。どうやら25台だけが一般販売されるようだが、いてもたってもいられない我々は、さっそくプロトタイプに乗せてもらった。

大胆なる新時代へ  NEW VANTAGE
BRAVE NEW WORLD

アストン史上最高のベストセラー、ヴァンテージの新型がベールを脱いだ。大胆に生まれ変わったデザイン、火傷しそうなパフォーマンス、磨き抜かれたシャシーが生み出すスポーツカーの興奮。これを読めば、新生ヴァンテージのすべてが分かる。

 

 

新生ウェポン  VANTAGE GTE RACER
RACE RELATION

ロードカーと並行して開発されたレーシングカー、新型ヴァンテージGTEが2018年にデビューを飾る。AMRのテクニカル・ディレクター、ダン・セイヤーズに話を聞いた。

デイヴィッド・ブラウンの4 × 4
DB’S SECRET 4×4

DBXは革新的ともいえる新種のアストンマーティンだ。 だが、デイヴィッド・ブラウンの時代にも 四輪駆動車の計画が存在したことはあまり知られていない。 これはその全貌である。

このアストンに秘密あり  アストンマーティンD B 2 / 4
WHAT LIES BENEATH

ノッチバックのDB2/4フィクストヘッドクーペ というだけで充分にめずらしいのに、 このアストンマーティンはさらにユニークだ。 その理由はボンネットの下に隠されている。

ヴォランテとの1 週間  ヴァンキッシュS ヴォランテ
VOLANTE!

イギリスからイタリアのコモ湖往復の道のりは、4カ国を横断し、走行距離2300マイルを超える。それはアストンマーティンが誇る究極のグランドツアラー、ヴァンキッシュSヴォランテのためにあるようなものだ。

野生の雄叫び  DBS
ON THE WILD SIDE

2007年、アストンマーティンは量産モデルのフラッグシップとしてDBSの名を復活させた。それから10年、DB9をベースとして誕生した現代のDBSは、極めつけにシャープなスーパーGTモデルとなる可能性を秘めていた。