レースの歴史を讃えるAIM Legend Cup開催

長い歴史の中で生まれた輝かしい栄光と誇りを持つレーサー/レーシングドライバーを選定し讃えると共に、その歴史を残し後世に伝えることを目的に設立されたLegend Racing Drivers Club。

同クラブ会員になるための資格条件は、
・1973年以前の主要ワークス
・ドライバー及び海外レース参戦者
・国内トップフォーミュラ歴代チャンピオン
・フジGCシリーズ歴代チャンピオン
・全日本耐久選手権/JSPCチャンピオン
・日本のレースで活躍した外国籍ドライバー及び同会規約に沿う特別推薦者
・1980までの、全日本選手権シリーズのランキング3位以内   である。

そしてこの度、同クラブ会員が参加対象の『AIM Legend Cup 2018』が開催されることになった。2018年11月17日(土)、18日(日)に富士スピードウェイにて行われる。

使用マシンは、ウエストレーシングカーズ製のVITA。イニシャルコスト及びランニングコストの低減を徹底的に追及し、安全でバトルのあるレースを展開できるように設計されているマシンだ。

予選は17日に20分の走行、決勝はサーキットを8周。車両台数は15台を予定している。参加ドライバーは、同クラブの副会長も務める元レーシングドライバー大久保力や日本人で初めてF1やル・マン24時間に参戦した鮒子田寛などが名を連ねている。

70EaglePlymauthfushida1.jpg

ぜひこの機会に一度、日本のレーシングヒストリーを目にしていただきたい。

AIM Legend Cup 2018

■開催日時:2018年11月17日(土)、18日(日)
■開催場所:富士スピードウェイ 
■主催:富士スピードウェイ株式会社 
■協賛:エイム株式会社、株式会社オートバックスセブン、横浜ゴム株式会社

http://www.motorsport-japan.com/legenddrivers.html

RECOMMENDEDおすすめの記事


RANKING人気の記事