ミッレミリア90周年を、ショパールが記念モデルで祝福

イタリアの歴史的なレースが90周年を迎えた

watch_170601_chopard  (1).jpg

イタリアで毎年行われる世界で一番美しいと称されるクラシックカーレース「ミッレミリア」。ショパールは1988年から現在までオフィシャル タイムキーパーおよびスポンサーを務めており、毎年コラボレーションモデルを展開している。2017年は大会の90周年という記念すべき年。毎年恒例のコラボレーションモデルに加えて、スペシャルモデルも用意された。

watch_170601_chopard  (8).jpgwatch_170601_chopard  (9).jpg

ミッレ ミリア クラシック XL 90TH アニバーサリー
18Kローズゴールド ¥4,780,000 (税抜) ※90本限定モデル

watch_170601_chopard  (5).jpgwatch_170601_chopard  (2).jpg

まずご紹介したいのは90周年を記念したスペシャルな時計。使用されているムーブメントはショパールのマニュファクチュールにて一貫して設計、開発、製造されたキャリバー L.U.C 03.07-L 手巻き式フライバック・クロノグラフが採用された。直径46㎜、厚さ13㎜の少し大きめなローズゴールド製ケースで包まれたその姿はとても優雅な仕上がりだ。

90年来続くミッレミリアの精神をたたえてつくられたこのモデルは、往年のクラシックカーからインスピレーションを受けているという。たとえば、文字盤は当時のダッシュボードに採用されていたようなアラビア数字とスネイル仕上げの積算計をイメージ。モチーフにしているだでなく、実際に平均速度など速度を計ることができるのも魅力的だ。

この時計はショパールが今まで発表したミッレミリア・コレクションの中でもっとも華やかなモデルとなり、90周年にあやかって90本限定で販売されるという。

watch_170601_chopard  (7).jpg

ミッレミリア 2017 レース エディション
ステンレススティール ¥825,000 (税抜) ※1000 本限定モデル

こちらのモデルは毎年大会のために作られるスペシャルなモデル。このシリーズの特長であるレッドのデティールを大切にしながら、2017年はこのようなデザインとなった。日付の表示に加え、6時位置に12時間積算計、9時位置にスモールセコンド、12時位置に30分積算計を備えている。

watch_170601_chopard  (7).jpg

左/ミッレミリア クラシック クロノグラフ:ステンレススティール¥605,000 (税抜)
右/ミッレミリア クラシック クロノグラフ:ダイヤモンドセッティング、ステンレススティール ¥1,460,000 (税抜)

ミッレミリアシリーズではペアウォッチも発表された。男女混合のデュオでレースに挑み、その時間を共有する人々に捧げる時計。ぜひペアで使ってほしい一品だ。1960年代のダンロップ・レーシングの立体感あるタイヤの模様を再現したラバーストラップがひときわ目を引く。
ショパール共同社長であるカール-フリードリッヒ・ショイフレも、夫のクリスティンと共に2年に一度レースに参戦しているという。

watch_170601_chopard  (6).jpg

デザインは1927年から1940年までミッレミリアに参戦したレーシングカーをオマージュしたもので、シンプルでスリムな文字のフォントと積算計は1920年代終盤のダッシュボードにインスパイアされているという。

各モデルの詳細は、下記URLからぜひチェックしていただきたい。 

ショパール
URL:https://www.chopard.jp/

RECOMMENDEDおすすめの記事