フローティング機構を採用│大画面9V型HDパネルを搭載 AVナビゲーションシステム最新4モデルを発売

株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、AVナビゲーションシステムの新商品として、彩速ナビゲーション「MDV-M907HDF」「MDV-M907HDL」「MDV-M807HDW」「MDV-M807HD」の計4モデルを5月下旬より順次発売する。

今回発売する4モデルは、高画質HDとハイレゾ音源再生に対応する、当社“彩速ナビ”の上位シリーズ「TYPE M」の新ラインアップ。

JVCケンウッドは、2019年1月 、”彩速ナビ”として初めて高精細HDパネル(1280×720)を採用した大画面9V型モデル「MDV-M906HDL」を「TYPE M」シリーズより発売し、緻密で滑らかな高精細映像を大画面で表現できるなど、これまでも多くのユーザーから好評を得てきた。

今回‟彩速ナビ“として初となるフローティング機構を採用した大画面9V型の「MDV-M907HDF」を企画・開発。従来の7インチ開口への取り付けが可能となり、新車や既販車において230車種以上に対応する。



インダッシュタイプとしては、9インチ開口のあるトヨタ車にフラットに装着できる9V型「MDV-M907HDL」のほか、7V型の2モデル「MDV-M807HDW」(200mmワイド対応)と「MDV-M807HD」(180mm対応)の3モデルをラインアップした。

高精細HDとハイレゾ音源再生に対応し、高画質・高音質を特長とする‟彩速ナビ“の上位シリーズ「TYPE M」が、さらに進化を遂げ、より多くの車種で楽しめるようになっているのだ。


◆「MDV-M907HDF」の主な特長
1.フローティング機構を採用し、大画面9V型モデルが230車種以上に取り付け可能
2.走行時の振動によるディスプレイの不快なブレを大幅に低減
3.フラットな静電タッチキーの採用により、フルフラットでスマートなフローティングスタイルを実現

◆「MDV-M907HDL」の主な特長
大画面9V型モデルがRAV4/ヴォクシー/ノア/プリウス/C-HR/ハリアーなどのトヨタ車にフラットに装着が可能

◆「MDV-M907HDF」「MDV-M907HDL」共通の主な特長
1.さまざまなソースのHD動画を手軽に楽しめるHDMI入力に対応
2.従来比※1約1.3倍の高輝度カスタムLEDバックライトを搭載
※1:当社製彩速ナビ「MDV-Z905W/Z905」との比較

◆「MDV-M807HDW」「MDV-M807HD」の主な特長
開口部に応じて7V型取り付け車種に対応した2モデル「MDV-M807HDW(200mmワイドモデル)」「MDV-M807HD(180mmスタンダード)」。

◆4モデル共通の主な特長
<高精細HDパネルを搭載>
<HD映像を伝送できるHDMI出力に対応>
<ハイレゾ音源に対応した充実のオーディオ機能>
<高速レスポンスを実現する彩速テクノロジー>
<高精度で使いやすいナビゲーション機能>

◆価格および発売時期
 オープン価格/想定価格(税抜き)
                                      MDV-M907HDF 13万5,000円  7月上旬発売
                                      MDV-M907HDL   12万5,000円  5月下旬発売
                                      MDV-M807HDW    8万5,000円  5月下旬発売
                                      MDV-M807HD     8万5,000円  5月下旬発売


JVCケンウッドカスタマーサポートセンター
TEL : 0120-2727-87(固定電話からはフリーダイヤル) /0570-010-114(携帯・PHSからはナビダイヤル)/ 045-450-8950(一部のIP電話から)

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事