STOWAの90周年を記念するパイロット時計

往年の名作「フリーガー」の特別仕様モデル

ドイツの腕時計ブランド「STOWA (ストーヴァ)」が、今年で90周年を迎えた。同ブランドはこれを記念し、4種類の世界90点限定モデルを発表。日本では、腕時計のセレクトショップ「TiCTAC (チックタック)」にて販売される。

170619_stowa (1).jpg

「ストーヴァ」は1927年にドイツ・フォルツハイムで創業した腕時計ブランド。第二次世界大戦前に旧ドイツ空軍にパイロット用ウォッチを納入していた歴史もある老舗だ。1970年代以降はクォーツ時計普及の影響を受けて休眠状態となっていたが、ドイツの独立時計師ヨルク・シャウアー氏が権利を買い取り、2004年にブランド復活を遂げた。

170619_stowa (3).jpg

今回発表された90周年記念モデルは4種類。第二次世界大戦期に製造していたドイツ空軍制式モデルを原型としたパイロットウオッチ「フリーガー (Flieger)」コレクションだ。

170619_stowa (4).jpg170619_stowa (5).jpg左:Type A 40mm. 90本限定 18万円(税抜き)
右:Type A 36mm. 90本限定 18万円(税抜き)

170619_stowa (7).jpg170619_stowa (6).jpg左:Type B 40mm. 90本限定 18万円(税抜き)
右:Small Second 41mm.  90本限定 24万円(税抜き)

170619_stowa (9).jpg170619_stowa (8).jpg

限定モデルは夜光塗料にスーパールミノバのヴィンテージカラー「Old Radium」を採用。モチーフとなった1940年ドイツ空軍制式モデルの型番「FL23883」がケースサイドに刻印される。

170619_stowa (11).jpg170619_stowa (10).jpg

ストーヴァはインターネットでの販売を基本としているため、店舗で現物を見ることが出来るのは、今のところ日本のTiCTAC系列店のみとなっている。詳しくはTiCTAC公式ページをご確認いただきたい。

RECOMMENDEDおすすめの記事