ルイ・ヴィトン 2021 春夏メンズ・コレクションのプレリュードとなるデジタルフィルムを公開

ルイ・ヴィトンは、メンズ アーティスティック・ディレクター ヴァージル・アブローによる最新作の2021春夏コレクションのプレリュードとなるデジタルフィルムを公開した。

「Message in a Bottle (瓶詰の手紙)」と題された2021春夏コレクション。フィルムは、パリ郊外のアニエールに佇む歴史的なルイ・ヴィトン家の邸宅から始まる。運送業者が輸送用コンテナを梱包しては荷船に積み込み、セーヌ川を下ってパリを越えて海する様子が描かれる。船にこっそり乗り込んだ「Zoooom with friends (ズームと仲間たち)」と呼ばれるカラフルなアニメーションキャラクターたちが身を隠しながら、ルイ・ヴィトンのコレクションにおけるヴァージル・アブロー自身の継続的なテーマ「少年時代」を表現しているのだ。

なお本コレクションは、パリから始まり、世界を海の旅で紡ぐ国際的なイベントとしていくつかの都市で段階的に発表される。次の寄港地は8月6日(木)の上海。

デジタルフィルムは以下より。
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/magazine/articles/men-spring-summer-2021-show#

RECOMMENDEDおすすめの記事