エレガンスとはシンプルを極めること│ショパール×キートン「L.U.C XP Il サルト キートン」発表

ショパールはイタリアを代表するテーラー「キートン」のアトリエと初のパートナーシップにより、「L.U.C XP Il サルト キートン」を発表した。

ビーズブラスト加工を施したDLCコーティングのステンレススティール製超薄型タイムピース(100本限定)は、控え目な千鳥格子柄の文字盤と、レッドアリゲーターライニングを備えたスレートカラーのカシミアストラップを採用している。また、機械式自動巻きムーブメント「L.U.C 96.53-L」は、タングステン合金製マイクロローターや2日間以上のパワーリザーブを確保するショパールツインテクノロジーが搭載され、その卓越性を保証する。スイスのオート・オルロジュリーとイタリアのスプレッツァトゥーラ(さりげないエレガンス)の粋を結集している。

端正かつシンプルなエレガンスで有名な超薄型タイムピース「L.U.C XP」は、キートンのアトリエの職人よるオーダーメイドのコスチュームを纏っている。スイスの時計職人とナポリのオートクチュールデザイナーとの出会いは、まさに運命的といえるだろう。男性的なエレガンスを宿し、職人と伝統において同じビジョンを有する2つの名高いファミリーメゾンは、それぞれのノウハウを融合してL.U.C XP Il サルト キートンを生み出した。



まずは、ショパールの共同社長カール‐フリードリッヒ・ショイフレ。1996年にショパール マニュファクチュールを創立した彼は、現代の世界と21世紀のイノベーションを見据えた伝統的なオート・オルロジュリーへのビジョンを抱いている。そしてもう一方は、1968年にキートンを創業したチロ・パオーネの弟子たちによる豊かクリエイティビティによるものだ。チロ・パオーネは『人間は無限のインスピレーションの源であり、その一歩一歩がクリエイションを紡ぎ出しているのです』と信じていた。

『L.U.Cは魂を宿したオート・オルロジュリーのコレクションです。キートンとのコラボレーションは、私たち2つのファミリーメゾンが年々優れたクオリティと豊かな創意を示していることから、それ自体が重要な意味を持っていると言えます』とカール-フリードリッヒ・ショイフレは述べている。

L.U.C XP Il サルト キートンは、外径40mm、厚さわずか7.2mmのケースを備えた見事なプロポーションを纏う。超薄型デザインが優れた装着感とシンプルな装いを演出している。この2つの重要な要素は、L.U.C コレクションのフィロソフィーを物語るとともに、その独特なエレガンスを生み出している。

このタイムピースは色彩の均一性もデザインの一翼を担っており、美しいブラックのシルエットと、ビーズブラスト加工を施したDLC (Diamond-Like Carbon) コーティングのステンレススティール製ケース、文字盤、ストラップのスレートカラーが巧みなコントラストを描き出している。

ガルヴァニック加工とラッカー仕上げを施したブラス製文字盤は、ナポリのテーラー「キートン」のアトリエがイギリス国王エドワード8世のワードローブをオークションで落札して以来、彼の束の間の統治とダンディなエレガンスに敬意を表し、お気に入りとしている千鳥格子柄が視線を引きつける。



このダークカラーの背景に、ゴールドカラーのアラビア数字、インデックス、ドーフィンフュゼ型針を組み合わせることで、時分表示の優れた視認性を実現している。15分単位のインジケーターと6時位置の「Kiton」のロゴは、ストラップのステッチにもあしらわれた、繊細なレッドのアクセントを添えている。また、ストラップにも職人技は駆使され、科学的な処理を施すことなく、モンゴル産カシミア、ウール、フランネルに快適な付け心地を生む少量のスパンデックスを絶妙に組み合わせて手作業で製造されている。このリッチなストラップにはレッドアリゲーターライニングがあしらわれている。そして、セカンドストラップとして、同様のレッドアリゲーターライニングをあしらったブラックアリゲーターストラップが付属する。

ショパール マニュファクチュールのアトリエで製造されたタイムピースは全て、完璧なメカニズムを備えている。そして、L.U.C XP Il サルト キートンが搭載する自社製ムーブメントL.U.C 96.53-Lは、厚さわずか3.3mmの超薄型ムーブメントであり、ショパール マニュファクチュールで1996年に初めて作られ、以来幾度となく進化を遂げてきた卓越のキャリバーL.U.C 96.01-Lをベースとしている。

その名高いキャリバーと同様に、機械式自動巻きムーブメントL.U.C 96.53-Lは、ショパール ツインテクノロジーを駆使したツインバレルを搭載し、58時間のパワーリザーブを確保する。高密度のタングステン合金製マイクロローターによって効率的に巻き上げられます。ムーブメントのブリッジに緻密な “コート・ド・ジュネーブ装飾”を施し、内側も外側も美しく仕上げたL.U.C XP Il サルト キートン。その高貴なキャリバーは、シースルーバックから姿を覗かせている。


L.U.C XP Il サルト キートン
100本限定モデル、DLCコーティングのステンレススティール製

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事