ローズウッド ホテルズ&リゾーツ(R) オランダ初のホテル『ローズウッド アムステルダム』開業

世界16カ国で28軒の高級ホテル&リゾートとレジデンスを展開するウルトラ ラグジュアリーホテルブランドのローズウッド ホテルズ&リゾーツ®は本年10月15日、CTFアムステルダムB.V.社と運営受託契約を締結し、オランダの首都アムステルダムにて2023年に『ローズウッド アムステルダム』を開業することを発表いたした。

アムステルダム市街の中心地に誕生する『ローズウッド アムステルダム』は、高級ブランド店が立ち並ぶピーテル・コネリス・ホーフト通りやお洒落なカフェやレストランが揃うデ・ペイプ地区、また美術館などの主要な観光スポットが近隣に揃う、観光に大変便利なロケーションに位置している。

1665年に建設された歴史的建築物を受け継ぐ『ローズウッド アムステルダム』は、1836年にオランダの建築家ヤン・デ・グレーフ氏(Jan de Greef)によって拡張され、アムステルダムで主要な裁判所として175年以上その役割を果たした歴史が刻まれている司法宮殿スタイルとなる。この歴史的価値がある遺産を維持するため、文化財管理局の協力のもと、オランダを拠点とする設計事務所「ケンティ&パートナーズ(Kentie&Partners)」が設計を、そして、インテリアデザインはアムステルダム拠点の著名なオランダ人デザイナー、ピート・ブーン氏(Piet Boon)が手掛け、全134室の客室とスイートルームは、歴史遺産の要素と活気溢れるアムステルダムの要素を融合させた、コンテポラリーなデザインとなる予定。客室からは、開放的な中庭、タウンハウスのルーフトップが並ぶ街並みの他、ユネスコ世界遺産に登録されている「アムステルダム運河地区」の中でも最も美しい水路と評されるプリンセングラハト運河(プリンスの運河)の見事な眺望をお楽しみいただける。

料飲施設も充実しており、3軒のレストランとバーでは、インド料理など多彩なお食事をお楽しみいただくことができる。メインのレストランはアムステルダムを拠点とするデザイン事務所スタジオ・コンクリート(Studio Concrete)によって、斬新で活気に満ちた空間でゲストを迎える。さらに、ロンドン拠点のインテリアデザイン事務所サグラダ(Sagrada)が手掛けたバーは、運河の見事な眺望をご覧いただきながら、豊かな色彩と落ち着きのあるラグジュアリー感を融合させた、魅力的なデザインに仕上がっている。

館内にはアーユルヴェーダのトリートメントをご用意した「センス ローズウッド スパ」、最新の設備を備えたウェルネス&フィットネスセンター、屋内スイミングプールの他、自然光が降り注ぐ明るくて開放的な広さ約280㎡の宴会場を含む、イベントスペースや会議室を備えている。また、数々の書物、アート作品、写真、工芸品が展示される図書館には、ビジネスシーンのご利用に最適なスペース「インディアン・ビジネス・クラブ」が併設され、スタイリッシュなデザインで統一されたロビーラウンジを含めた共有スペースからは、世界的にも有名な庭園デザイナーであるピート・アウドルフ氏(Piet Oudoff)による、創造性溢れる芸術的な屋内庭園の眺めをお楽しみいただくことができる。

今後、当ホテルグループはヨーロッパ圏内において、エジンバラ、ロンドン、マドリッド、ミュンヘン、ポルト チェルボ、ウィーン、ベネチアでの事業展開を図り、当ブランドの認知度を高めていくことを目指す。

「独特な個性と文化を誇る都市アムステルダムは、ローズウッドが掲げる哲学『センス・オブ・プレイス』に最適な都市であり、ここに『ローズウッド アムステルダム』を開業する機会を得て大変光栄に思います。アムステルダムが持つ魅力をモダンでスタイリッシュな空間と融合させ、当グループが誇るウルトララグジュアリーのホスピタリティをご提供できることを楽しみにしております」(ローズウッド ホテル グループCEOのソニア・チャンのコメント)


「ローズウッド アムステルダム」に関する詳しい情報とご予約ならびに、当ホテルグループのSNSは、こちら:
https://www.rosewoodhotels.com/Amsterdam

RECOMMENDEDおすすめの記事