10周年を迎えるWK型グランドチェロキー特別仕様車

FCA

2011年3月に国内発売された4代目(WK型)の登場から10周年を迎えるグランドチェロキー。WK型グランドチェロキーは、4輪独立懸架サスペンションの採用、路面に合わせた最適な駆動システムの制御を簡単に選択できるセレクテレインシステムの搭載など、新たなテクノロジーを積極的に取り入れ、ジープのフラッグシップSUVにふさわしい卓越したオフロード性能と快適性を実現している。

その後も2度のマイナーチェンジを経て、トランスミッションが8速オートマチックへとアップデートされるなど熟成を重ね、2017年3月にはグリルの高さを短く設定した新しいフロントデザインを採用した。そして、今回ジープのプレミアムSUV グランドチェロキーに、デビュー10周年を記念した特別記念モデル10thアニバーサリーエディションが登場する。



WK型の誕生10周年を記念して設定されるもので、運転中の安心感を高めるドライブレコーダー(前後)や、WK 10thアニバーサリー刺繍入りプレミアムフロアマットが特別装備される。またボディ側面には、WK 10thアニバーサリーバッジが貼付される。

記念モデルの特別装備とさらなる安心感がプラスされたWK 10thアニバーサリーエディション。なお当特別記念モデルがベースとする「Limited」(コイルスプリング仕様)には、レザーシートやアルパイン製プレミアムサウンドシステム、アダプティブクルーズコントロールなどが標準で装備されている。特別記念モデルのボディカラーは、ブライトホワイトとダイアモンドブラッククリスタルの2色。



全国のジープ正規ディーラーを通じて販売される。メーカー希望小売価格は、「Limited」(コイルスプリング仕様)ブライトホワイトの場合で6,460,950円、ダイアモンドブラッククリスタルが6,515,950円(消費税込)。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事