現代画家ピーター・ドイグとディオールがコラボ|2021年ウィンターコレクション

Dior

スコットランド生まれの現代画家で、「画家の中の画家」と評されている人気のアーティスト、ピーター・ドイグ。現在、世界で最も重要なアーティストの一人であると言われる彼と、ディオールがコラボレーションをし、2021年のウィンターコレクションを発表した。

ディオールのメンズ アーティスティック ディレクターであるキム・ジョーンズは、彼の作品をメゾンのアイコニックなアイテムと交えることで、再解釈を加えた。人気のサドルバックからディオール エクスプローラー ブーツ、B23スニーカーなど、様々なアイテムが本コレクションで登場する。

ブルゾン
価格:36万3000円(税込)

「サドル」バッグ
価格:37万4000円(税込)


今回採用されたドイクのアートは、多岐にわたる。本記事で紹介しているのは、その中の一つであるミリタリーモチーフであり、ブラウンやグリーン、ブラックなどの落ち着いた色のトーンでまとめあげられている。全体にプリントがあしらわれながらも、主張しすぎず合わせやすい印象を受ける。

「B23」ハイトップスニーカー
価格:19万2500円(税込)


その他にも、ライオンなどのポップなモチーフから、ジャカード柄が全体にあしらわれた幻想的なデザインなど、ドイグの世界観が楽しめる様々な作品が揃っている。


クリスチャン ディオール
https://www.dior.com

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事