メッセージは美に宿る。2018年版ピレリカレンダーがNYでアンベール

誰もが知っている『不思議の国のアリス』は1865年にイギリスの数学講師であるチャールズ・ラトウィッジ・ドッドソン、ペンネーム"ルイス・キャロル"によって書かれた物語である。ジョン・テニエルによる挿絵はあまりにも有名だ。

アリスの世界の受け止め方は人それぞれ。日本語に訳された本はいくつもあるが、訳者によって表現の仕方が異なるように、あのジョン・テニエルの独特な挿絵も"かわいい"と思うか"ちょっと怖い"と感じるか、意見が分かれるところだろう。

そんな『不思議の国のアリス』が2018年版ピレリカレンダーのテーマだ。注目すべきは、キャストが"all-black"、つまり全員が黒人だということ。撮影を手がけたのはVOGUE誌等で活躍する著名なファッションフォトグラファー、ティム・ウォーカーである。ルイス・キャロルによるストーリーのみならず、ジョン・テニエルの挿絵に大いにインスパイアされたというティムが、18人のミュージシャンや俳優、モデル、活動家達とともに、アリスの世界をどのように創りあげたのかを見てみよう。

アリスを演じるのは南スーダン出身の気鋭のオーストラリア人モデル、ダッキー・ソット(Duckie Thot)。DUCKIE_THOT.jpg

イギリス人スーパーモデル/女優のナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)とアメリカ人ラッパー/シンガーソングライター/俳優/レコードプロデューサー/起業家のショーン・コムズ(Sean "Diddy" Combs)は首切り処刑人として斧を持つ。26 THE BEHEADER - NAOMI CAMPBELL AND SEAN DIDDY COMBS.JPG

アメリカ人女優/コメディアン/作家/TV ホストのウーピー・ゴールドバーグ(Whoopi Goldberg)の公爵夫人と、南アフリカ人モデル/弁護士のタンド・ホパ(Thando Hopa)のハートのプリンセス。6 THE ROYAL DUCHESS AND PRINCESS OF HEARTS - WHOOPI GOLDBERG AND THANDO.JPG

アメリカ人モデルのスリック・ウッズ(Slick Woods)は帽子屋に。20 THE MADHATTER - SLICK WOODS.jpg

ハートの女王の兵隊、アメリカ人ラッパー/シンガーのリル・ヨッティ(Lil Yachty)。10 THE QUEEN’S GUARD - LIL YACHTY.jpg

ドラァグクイーンとしても有名なアメリカ人俳優/TV パーソナリティー/シンガーソングライターのルポール(RuPaul)のハートの女王様。赤いドレスは圧巻だ。王様はベナン出身のアメリカ人俳優/ダンサー/ファッションモデルのジャイモン・フンスー(Djimon Hounsou)。24 QUEEN AND KING OF HEARTS - RUPAUL AND DJIMON.JPG

発表会のインタビューではキャストが人種についての自身の考えやプライド、若い世代への思いを語っていたが、こうして出身地も国籍も職業もさまざまな彼らが、アリスの"不思議の国"を表現している姿を見ていると、多様性の中にある圧倒的な美が引き立ち、人種という観念自体を忘れてしまうようだ。

人種についての考えは時代によって変わってきた。だが美についての考えは不変である。150年前から変わらず人々を惹き付けてやまない『不思議の国のアリス』の世界は、その世界に入ってみると決して"不思議"で特殊なものではなく、普遍のものなのかもしれない。

この作品で実現したかったのは、社会的なメッセージか、美か、と問われたティムが「よいメッセージとは、美しいものである」と答えたことに象徴されるように、美しさは、内に秘めたメッセージを人に伝える力がある、それを強烈に感じたニューヨークでの発表会であった。

ピレリカレンダー THE CAL™について
1964年から始まったピレリカレンダーはこの2018年版で45作目となる。時代を反映したアート作品であり、さらには限られた人にしか贈られないギフトということもあって、毎年各界の話題をさらうカレンダー。その半世紀以上に渡る歴史は専用サイトから見ることができる。

ピレリ公式サイト:www.pirelli.com
ピレリカレンダー専用サイト:www.pirellicalendar.com

RECOMMENDEDおすすめの記事


RANKING人気の記事