CHRONO

-CHRONO- update

特別な賞のために創られた美しい時計

イタリアのコモ湖畔にて毎年開催される世界を代表するクラシックカーの祭典である、コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステが今年も開催された。

-(42).jpg

栄えある「ベスト・オブ・ショー」に選ばれたのは、1958年製フェラーリ335スポーツ。同車の所有者であるオーストリアのアンドレアス・モーリンガー氏には、2012年より協賛を務めるA.ランゲ&ゾーネより、この賞のために特別に製作されたホワイトゴールドケースに身を包んだ「ランゲ1・タイムゾーン "コモ・エディション"」が贈呈された。

ALS_116_049_PR01_1718634.jpgランゲ1・タイムゾーン "コモ・エディション"

ランゲ1・タイムゾーン"コモ・エディション" の回転式24都市リングには、中央ヨーロッパ時間帯の代表都市として、通常モデルの 「BERLIN」ではなく、コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステの開催地への敬意を表して「COMO」の文字が刻まれている。

ALS_Engraving_Concorso_emblem_2018_01_1732530.jpg(41).jpg

ベースとなっているランゲ1・タイムゾーンは、ホームタイムともう一つの時刻を一目で読み取ることが出来る大きなダイヤルデザインが特徴である。2つの時間帯の設定は、ケース側面で行うことができ、ボタンを押すたびに24時間リングが動くと共に、サブダイヤルの時針が1時間ずつ進む。精巧な同期メカニズムによって、サブダイヤルのゾーンタイムとメインダイヤルのゾーンタイムが同期する。

シュミットCEOは、「自動車と時計は、昔からその技術面での価値を超える価値を有してい ます。一つひとつの発明、一つひとつのデザインは、それに携わった人々の情熱の所産です。 1台の自動車あるいは1本の腕時計には、乗る人あるいは身に付ける人の審美観が反映されるものです。そう考えますと、希少な時計以上に、最も美しい自動車を表彰するのにふさわしいも のがあるでしょうか?ランゲ1・タイムゾーン"コモ・エディション"は、授賞ご夫妻がこの自動車のマスターピースを維持するために費やした時間と労苦に対する、私たちの賞賛の気持ちです」と非凡なる自動車と時計のコレクターの共通点に言及しつつ、受賞者を祝福した。

-(40).jpg授与式にて:ランゲCEOヴィルヘルム・シュミット(左から2人目)、受賞者のフリーデリケ・ルベシュ-モーリンガー夫人(左)とアン ドレアス・モーリンガー氏(中央)、BMWグループ・クラシックを統括するウルリッヒ・クニープス氏(右から2人目)、デザイナーのロ レンツォ・ラマチオッティ氏(右)

ランゲ1・タイムゾーン (通常モデル)
ムーブメント ランゲ自社製キャリバーL031.1、手巻き、ランゲ最高品質基準準拠、手作業による組立ておよび装飾、五姿勢調整済み、ツインバレル、
素材の表面を生かした洋銀製の地板と受け、テンプ受けおよび中間車受けにハンドエングレービング
パワーリザーブ 完全巻上げ状態で72時間
ケース寸法 41.9 mm
ベルト 手縫いアリゲーターベルト
バックル プラチナ無垢またはゴールド無垢製フォールディングバックル