MARINE

-MARINE- update

メガヨットのシンボル的存在となる革新的な艇が誕生

メガヨットビルダーとして定評のあるサン・ロレンツォより、新たフラッグシップとして革新的な艇が誕生した。技術面やインテリアなどにおいても、これまでのサン・ロレンツォのボートとは異なるユニークなものとなっているのだ。

19%20-%20Sanlorenzo%20SX88.jpg


まず船体について。 1985年に初のガラス繊維船 SL57を発売したことで一躍有名となったのがサン・ロレンツォだが、 このSX88も強度や耐久性に優れたガラス繊維ファイバー材(GRP)のハル(船体)を採用。しかも上層構造にはカーボンファイバー製となっており、軽量化と強度補強を両立している。

29bfefd7d6c31f3de9d885ff9108ea919c96fa46.jpg25f1cf17e7290a05054a216e71ef494c1ba6d587.jpg


このSX88はフライブリッジを完全に閉じた空間とすることができ、エアコンも完備されているのである。これは、どのような天候でも船の操縦と海の景色を愉しむことができることを意味する。このフライブリッジ部には、ガラス張りキャビンとのバランスを考慮してダーク系カラーを採用。全体のイメージをシャープで引き締まったものにしている。このフライブリッジこそSX88の特徴であり、完全に開放すれば船首から船尾までの完璧なオープンスペースとして楽しむことを可能にした。メインデッキには大型のソファやテーブルが設置され、オーナーキャビンとしてカスタマイズも可能だ。
メインデッキより5段下がったビーチエリアには 、ジェットスキーを搭載することもできる。吊上げ用のクレーンは格納式になっており、エクステリアトータルの美しさを損なうことがない。

34---Sanlorenzo-SX88.jpg

またインテリアデザインは、イタリアの有名デザイナーPiero Lissoniによって手掛けられ、洗練されたラグジュアリーへのこだわりが表現されている。

35%20-%20Sanlorenzo%20SX88.jpg37%20-%20Sanlorenzo%20SX88.jpg





SX88はサン・ロレンツォの拠点であるラ・スペツィアによって造船されており、2018年9月に行われるカンヌ・ヨットフェスティバルに出展される予定だ。

12%20-%20Sanlorenzo%20SX88.jpg

SANLORENZO SX88
搭載エンジン(スタンダード)3 x IPS 1050 Volvo (800HP)
MAXスピード 23knots
クルーズスピード 20knots
全長(m)26.7
全幅(m)7.0
ドラフト(m/ft) 2/5
総トン数(ton)104
燃料タンク容量(lt)9300
清水タンク容量(lt)2030
船内泊定員 8名
キャビン 4室
クルールーム定員 3名
建造国 イタリア

サン・ロレンツォ: http://www.sanlorenzoyacht.com/en-us/

問い合わせ: sanlorenzo@simpsonmarine.com