ブライトリング新作発売 ホイールズ アンド ウエーブズ リミテッドエディション

ブライトリングは、フランス南西部のビアリッツで開催されたWheels and Wavesフェスティバルで、プレミエ ホイールズ アンド ウエーブズ リミテッド エディションを発表した。

ブライトリングは、バイクとサーフィン、2つのスリリングなスポーツとの強い絆を祝福した。バイク、サーフィン、スケートボードの世界最高峰の祭典であるWheels and Wavesは2012年に始まり、以来ダイナミックでありながらクールな雰囲気に魅せられ、世界中からこの人気のリゾートタウンに人が集まってくる場だ。

今年、ブライトリングはフェスティバルを通してオフィシャルタイムキーパーを務め、ブライトリング・ジェットチームがビアリッツの上空を飛行し、観客を魅了したのであった。



Wheels and Waves の主催者ジェローム・アレーは、次のように述べている。「ブライトリングとの仕事は本当に素晴らしいものでした。ジョージ・カーン氏とスクワッドのサポートには感激しています。私たちのコミュニティに対する情熱と献身を共有してくれました。ブライトリングはクールで開放的なブランドとして有名ですが、その価値観をスクワッドは今年のWheels and Waves にもたらしてしてくれました」

ブライトリングCEO のジョージ・カーンはこうコメント。
「Wheels and Waves ではフェスティバルで共有される情熱を前面に押し出しました。それはクールでリラックスしたサーフィンのライフスタイルと、スポーティでエレガントなバイクです。さらに、私たちのように活動的で目的意識を持ちスタイリッシュな人たちにブライトリングを紹介する機会を得ることが出来ました。だからこそ、こうした価値観を表現するフェスティバルを讃える時計を発売するのです」

ブライトリングプレミエ B01 クロノグラフ 42 ホイールズ アンド ウエーブズ リミテッドエディション
フェスティバルのハイライトの一つは、6月13日木曜に発売されたブライトリング プレミエ ホイールズアンド ウエーブズ リミテッドエディションの発表。2種類のモデルが製作され、18K レッドゴールド製は100 本限定、ステンレススチール製は500本という限定のシリーズで発売。どちらのケースにも、Breitling SPECIAL と刻まれたプレートがケースの左側にはめ込まれている。

このモデルは、ゴールドのインデックスと時分針、レッドのセンターセコンドハンドを備えた独特のアンスラサイトダイアルが際立っている。ダイアルを取り囲むホワイトのインナーベゼルには、タキメータースケールの黒い目盛と赤く「TACHYMETER」と表記され、COSC 公認クロノメーターは、ダイアルコントラストをなすブラックのサブダイアル(3時位置にクロノグラフ分積算計と9時位置にスモールセコンド)を備え、ブライトリング自社開発製造のキャリバーブライトリング01 が搭載されている。

自社製機械式ムーブメントのパワーリザーブは約70時間、その姿はトランスパレント・ケースバックから見ることができる。18K レッドゴールド製モデルのケースバックには「ONE OF 100」、そしてステンレススチール製モデルには「ONE OF 500」という文字がそれぞれ刻まれ、レッドゴールドとステンレススチール、両モデルともにストラップはブラウンのヌバックレザーが組合わせられる。

ブライトリングCEO のジョージ・カーンは、プレミエ ホイールズ アンド ウエーブズ リミテッド エディションがフェスティバルとブランドとのパートナーシップの輝かしい象徴だと語った。「ブライトリングの最もエレガントなシリーズであるプレミエの特別バージョンとして、このクロノグラフを製作しました。同時に、この時計はWheels and Waves で私たちが愛してやまないもの、つまりエネルギー、ライフスタイル、先ほど申し上げたクールな要素を反映しています」

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事