1本30万円の特別な緑茶│15本限定のシリーズ第四弾が発売

シリーズ第4弾となる"King of Green MASA Super premium"が2019年8月1日(木)より限定15本で発売される。

King of Green MASA Super premiumは、第72回全国茶品評会「普通煎茶(手摘み煎茶)の部(4Kg)」農林水産大臣賞(1等1席)を受賞した太田昌孝名人が作る高級緑茶である。太田三世代は「良質茶は良い茶園から」をモットーに敷き草、自家製完熟堆肥などを使い土作りにも力を注ぎこの緑茶を生み出している。

茶畑は自然仕立てで栽培され、茶葉は地元の人々200~300名に協力いただきながら生命力溢れる新芽を、1年に1回 一芯二葉を丁寧に手摘みしている。朝夕に霧がかかる茶園で採れるお茶は山間地特有の香りが高く、寒暖の差が大きいため味わいも濃厚なものに仕上がる。

いま日本の茶農家では、ペットボトルのお茶が普及したことにより、高品質なお茶が衰退し高度な技術継承が困難になっている。しかし、斜陽産業となっている茶農家の支援強化の為、伝統的な茶栽培技術の「手摘み茶」という希少な茶葉でボトルドティーを製造し、丹念に作られた本物の高級茶を多くの人々に体験いただく為に新しいおもてなしスタイルで、高品質な茶葉市場の活性化を行っているのだ。

【商品概要】
発売日: 2019年8月1日(木) (予約販売/限定15本)
商品名: King of Green MASA Super premium (茶飲料)
価   格: 30万円 (本体価格/消費税別/1本750ml)
名   称: 緑茶 (煎茶/天竜茶) 第72回全国茶品評会 普通煎茶  (手摘み煎茶)の部(4kg)農林水産大臣賞(1等1席)受賞茶
品   種: やぶきた
茶産地: 静岡県浜松市天竜区 (太田 昌孝名人の茶園)
製   茶: 太田 昌孝
製造/販売元: ロイヤルブルーティージャパン株式会社 (〒253-0014 神奈川県茅ヶ崎市本宿町2-8)

http://www2.enekoshop.jp/shop/rbt/

オクタン日本版編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事