27リッター V12エンジンを搭載した1924年のマシン│推定落札価格は?

Historic auctioneers

ビスポークのアルミニウムボディに、驚異的な27リッター V12エンジンを搭載した1台こそがこのミネルバ・リバティ・スペシャルである。製造されたのは1924年であることにも驚かされる。

ミネルバは1883年にベルギーでスタートし、当初は主にバイクを製造しており、特にエンジン開発には力を入れていた。1904年から車の製造も開始したメーカーだ。

エンジンのマニュファクチュアであるリバティが航空機用エンジンをこの1台に載せ、27リッター V12エンジンにはソレックス製のツインキャブレター、5段ギアボックスが合わせられ、エグゾーストパイプはすべてボンネットの横からむき出しの状態で付けられ、見た目通り力強い400馬力を発揮した。



バケットシートはコノリーレザーが用いられ、ボンネットにはミネルバオリジナルのマスコットが残っている。ブレーキはハイドロ式に換装されているとのこと。



この1台は、9月21日にオークションに出展される。推定落札価格は14万ポンド(約1800万円)~という価値が付けられている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事