優れたアドベンチャー性能とスタイルを│トライアンフの新たな1台登場

トライアンフより、特別な新型タイガー 1200 デザート スペシャル エディションが発表された。世界中の最もスリリングなモーターサイクルアドベンチャーにインスパイアされたこの新たなオートバイは、独自の高仕様セットアップと専用のペイントスキームを取り入れ、より優れたアドベンチャー性能、スタイルおよび価格を提供する。

この1台は、ミッドスペックのタイガー XCx仕様のセットアップに、さらに高いレベルの装備を追加し、乗り心地を高め、さらに大きな価値を提供するように設計されている。最高出力は141ps@9,350rpm、122Nm@7,600rpmの最大トルク、およびアロー製軽量チタンサイレンサーから轟く素晴らしいサウンドをもたらすパワフルでレスポンシブな1,215ccトリプルエンジンを搭載している。



最先端のライダーテクノロジーには、トライアンフシフトアシスト、アジャスタブルフルカラーTFTディスプレイ、オプティマイズドコーナリングABS&オプティマイズドトラクションコントロール、最大5つのライディングモード、オールLEDライト、バックライト付きボタン、キーレスイグニッション、クルーズコントロール、電動調整式ツーリングスクリーン、グリップヒーター、複数の電源ソケットが含まれる。 また、プレミアム仕様装備は、トライアンフセミアクティブサスペンション(TSAS)、ブレンボ製モノブロックブレーキ、調整式シート高が装備される。

パワーも装備も兼ね備えたこの新たなマシンの
発売予定は2020年春で、価格は265万円(税込)。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事