イタリアに世界8番目のポルシェ エクスペリエンス センターが開設予定!

Porsche AG

ポルシェは、世界で8番目となるポルシェ エクスペリエンス センターを、イタリア・フランチャコルタに建設開始した。場所は、北イタリアのレーストラック "アウトドロモ ディ フランチャコルタ"内に造られる。ポルシェイタリアは2600万ユーロ(約31億円)をかけてプロジェクト化し、建設は2019年からスタートしているが完成は2021年初頭の予定だ。

"Agora"と呼ばれる建物は2400sq ftを誇り、アーチ状の建物が印象的。レストランとテラスからはレーストラックを見ることができ、ホスピタリティを提供するエリアになる。レーストラックは2519mを誇り、このプロジェクトの一環としてアスファルトもすべて新しくなるとのこと。施設は、オフロードトラックも含まれ、来場者はドライビングエクササイズや、様々なドライビングコースを楽しむことができる。



ポルシェイタリアは、このエクスペリエンスセンターに年間2万人の人が訪れることを想定している。シュミレーターや、バーチャルでのドライビング体験で最新モデルからクラシックモデルまでを楽しむことができる。購入したポルシェをフランチャコルタで受け取ることも可能となるそうだ。

ライプツィヒ、シルバーストン、アトランタ、ル・マン、ロサンゼルス、上海、ホッケンハイムに続く8番目のセンターも世界中からポルシェファンが訪れる場所になるであろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事