指紋以上に個性を表すものはない!ポルシェが提供する斬新なカスタムスタイル

Porsche AG

ポルシェ・エクスクルーシブ・マニュファクチュアは、ポルシェの職人たちが腕を見せるカスタム部門である。エクステリアから、インテリアまでカスタマーそれぞれの要望に沿い、オンリーワンのポルシェを創り上げる。インテリアにカーボンを用いる、といったようなカスタムだけでなく、もちろんその性能自体を向上させることも可能だ。

そして、今回新たなカスタムの方法が誕生。ポルシェ・エクスクルーシブ・マニュファクチュアは、これまでにはなかったよりダイレクトなプリント技術を開発したのだ。これはインクジェット写真のような美しさがそのまま車にプリントされるもので、プロジェクトスタートのはじめの1台として指紋をボンネットにプリントした911が公開された。

このように指紋をボンネットにプリントするカスタムは、実際にオーナーが選択できるようになるそう。一風変わったこのカスタムを希望する人はポルシェセンターで指紋を取り、それをツッフェンハウゼンのファクトリーへ送り愛車に自分の指紋を刻むことができる。まずは職人がフードを取り外し、ツッフェンハウゼンのペイントショップに送りプリントされる。プリントした上にはクリアコートが重ねられ、グロス加工も施される。ソフトウェアにより、スキャンした指紋データは悪用されないようになっているそうだ。



コンセプトとしては、「個性はポルシェのカスタマーにとってとても重要なこと。それぞれの指紋以上に個々の違いを示すものはない」というもの。

指紋プリントサービスは、現段階ではドイツ国内のみを予定しており、来月よりスタートするとのこと。カスタム費用は、7500ユーロ(約90万円)。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事