ニュルブルクリンクの90周年を祝うモータリングイベント

stories04a.jpg

全長20.832km、コーナーの数172個、狭いコース幅、高低差300m・・・そんな世界有数の超難関コース、ニュルブルクリンク北コースが開業したのは、1927年6月18日のことだった。

htgt-07.jpg

それからちょうど90年後の、2017年6月16日から18日にかけて、ニュルブルクリンクの90周年を祝うサーキットイベント「ニュルブルクリンク・クラシック」が開催された。

sportscars-gts.jpg

同イベントはニュルブルクリンク北コースとニュルブルクリンクGPコース、両方を舞台とした。年式やカテゴリーによるクラス分けされた多種多様なヒストリックスポーツ・レーシングカーによるレースが行われた。

nuerburgring-classic.jpg

冠スポンサーとなったのはリシャール・ミル。F1や航空宇宙産業において使用される素材や最新技術を応用した「エクストリームウォッチ」を生み出すことで知られる腕時計ブランドだ。同ブランドは自動車との関わりが極めて深く、「ル・マン・クラシック」や「シャンティ アール&エレガンス」をはじめとした多くのモータリングイベントをサポートしている。

auf-zum-ring-05.jpg

「ニュルブルクリンク・クラシック」はまだ開催されたばかり。フォトギャラリー等はこれから充実していく筈なので、興味のある方は公式ページをご覧になってはいかがだろう。

RECOMMENDEDおすすめの記事