現代アートの超大物トップランナーが一堂に!「STARS展:現代美術のスターたち-日本から世界へ」開幕

草間彌生 /展示風景:「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」森美術館(東京)2020年/撮影:高山幸三

日本という枠を越えて世界で高い評価を得ているアーティストたちの作品が集う珠玉の展覧会が森美術館で開催中だ。フィーチャーされているのは草間彌生、李禹煥(リ・ウファン)、宮島達男、村上隆、奈良美智、杉本博司。この6名の過去から現在の作品を通して、国境や文化を越えた普遍的な課題の追求、伝統や美学、テクノロジーやサブカルチャーといった日本固有の社会的、文化的、経済的背景を踏まえて探り、彼らが実践する美術の本質的な役割を根幹から問いかけている。あわせて1950年代から今日まで海外で開催された主要な日本現代美術展に関する資料も展示され、時代の評価軸や系譜を検証することもできる。

現代美術の入門編として初心者でも楽しめるよう、大型のインスタレーションや映像で体感できる作品展示と、日本の現代美術史や作家について学ぶ資料展示でわかりやすく互換と知識を刺激しているのも見どころのひとつ。

6名のアーティストの世界での活動経歴も各種資料で解明されているほか、彼らが自らの言葉で自身のキャリアや自作について語る音声ガイドは必聴だ。


STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ
会期:2020年7月31日(金)―2021年1月3日(日)
会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
開館時間 10:00~22:00(火曜日のみ17:00まで) ※入館は閉館時間の30分前まで
会期中無休 ※ただし、9/22(火・祝)、11/3(火・祝)は22:00まで
入館料:一般2000円、学生(高校・大学生)1300円、子供(4歳から中学生)700円、シニア(65歳以上)1700円
●入場は事前予約制です。専用オンラインサイトで日時指定券をご購入ください。
https://www.e-tix.jp/mamtcv/
●新型コロナウイルスの感染症対策への取り組みについてはウェブサイトにてご確認ください
https://www.mori.art.museum/jp/news/2020/06/4102/
公式サイト
www.mori.art.museum


オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事