逗子マリーナでリビエラ・プレミアム・ボートショーを開催

神奈川県逗子市の名所、リビエラ逗子マリーナにおいて、11月21日(土)~23日(月)、「RIVIERA PREMIUM BOAT SHOW」が開催された。

海外のラグジュアリーボートが10艇以上も勢ぞろいし、デザインや機能に工夫が凝らされた魅力的な船をじっくりと観覧することができた。また快晴に恵まれた3日間では、予約制ではあったが目前に広がる湘南相模湾で試乗することも可能になっていた。



注目すべきは「プレミアム」をキーワードに、ボート以外の出展も充実していたこと。普段はなかなか観ることのできないパガーニ・ウアイラ、ブガッティ・シロンをバースに展示。アストンマーティンDB11ヴォランテやジャガーI-pace、アウディ、ベントレー・ベンテイガもじっくりと観ることができ、参加者にもとても好評であった。





また、マリンウェアのmutaや各種ファニチャー、ガーデンプールの案内などもあり、ライフスタイル全般に響くしつらえが施されている。会場となったリビエラ逗子マリーナには2020年3月にオープンしたばかりのレストラン・カフェ「マリブファーム逗子マリーナ」をはじめ、地元の食材を使ったメニューが評判の「リストランテAO逗子マリーナ」、ファッション感度の高い人たちからも大注目を集める「ロンハーマンカフェ 逗子マリーナ店」といった施設も充実しており、新しいラグジュアリーライフの提案として、今後も注目されることであろう。



11月30日(月)までは、ウェブサイトにて「オンラインボートショー」を継続開催。会場での展示を直接確認できなかった方でも、パソコンやスマートフォンからボートショーを楽しむことが可能だ。


https://www.onlineboatshow.jp/premium

RECOMMENDEDおすすめの記事