銀座で薬膳フレンチ。見て、食べて、飲んで、美しく。

今回ご紹介するのは2017年4月、銀座8丁目にオープンしたレストラン「LA BELLE LUNE(ラ・ベルリュンヌ)」。

healthbeauty_170703_ LA BELLE LUNE (3).jpg

近年女性を中心に話題となっている薬膳の要素を取り入れたフレンチを提供しており、「美食同源=食べて美味しく、見て美味しく、身体に良い」を実現した新しいフランス料理店である。店名の由来は、フランス語で綺麗を表すBELLと月を表すLUNEで、綺麗な月という意味。女性と重ねられることの多い月を名前に起用することで、「綺麗になってほしい」という女性への想いが込められている。

healthbeauty_170703_ LA BELLE LUNE (1).jpg

メニューは全て、季節に合わせてオーナーシェフの柳澤 義泰氏が提案するバランスのいいフランス料理。旬の食材や厳選された食材を使用し、作られている。

食事はもちろんのこと、同レストランではそれぞれの料理に合わせたティーペアリング(6種類+お茶を使ったお口直しのグラニテ)とワインペアリングも提供される。暑い季節には緑茶や発酵の軽い青茶を、寒い季節には体を温める作用のある紅茶、発酵の進んだ青茶、プーアル茶を提供するなど、飲み物に関しても『美食同源』を意識したおもてなしが徹底されている。

興味のある方は、ぜひ一度体験してみてほしい。

【LA BELLE LUNE コース内容】

■ランチ ¥4,800円(税込)
太陽と大地の恵み(前菜)・命のエッセンス(スープ)・本日の前菜(アントレ)・海の恵み(魚料理)・至福の刻(デザート)・食後の愉しみ(小菓子)・やすらぎ(珈琲・紅茶)

■ディナー ¥10,000円(税別)※別途サービス料 ※プラス1,500円で肉コースに変更可能
太陽と大地の恵み(前菜)・命のエッセンス(スープ)・海の恵み(アントレ)・山の恵み(アントレ)・綿津見の贈り物(魚料理)・滋養(お食事)・至福の刻(デザート)・食後の愉しみ(小菓子)・やすらぎ(珈琲・紅茶)

■おすすめコース ¥13,000(税別)※別途サービス料
太陽と大地の恵み(前菜)・命のエッセンス(スープ)・海の恵み(アントレ)・山の恵み(アントレ)・綿津見の贈り物(魚料理) ・体の源(肉料理)・滋養(お食事)・至福の刻(デザート)・食後の愉しみ(小菓子)・やすらぎ(珈琲・紅茶)

healthbeauty_170703_ LA BELLE LUNE (4).jpg「太陽と大地の恵み(前菜)」栄養素たっぷりの季節の野菜を彩り豊かに。オメガ3豊富なインカインチオイルドレッシングで。

healthbeauty_170703_ LA BELLE LUNE (5).jpg「命のエッセンス(スープ)」80度で3時間かけて蒸し煮した北海道産ビーツのスープ。酵素を活かし、低温調理で甘みを増したビーツは清熱解毒作用がある。

healthbeauty_170703_ LA BELLE LUNE (6).jpg「山の恵み(アントレ)」五色の旬野菜を使ったタルト。水と油を使わず、食材の水分のみで蒸し焼きにした野菜は、栄養の流出が少ないため効率よく栄養を摂取できる。

healthbeauty_170703_ LA BELLE LUNE (7).jpg「体の源(メイン)」米麴でドライエイジングした鴨肉のじっくりロースト。肉類の中では唯一体を冷やす作用のある鴨肉を使用した一品。米麴(アスペルギウス・ソ―エ)でカビ付けしてドライエイジングし、タンパク質を吸収しやすくしている。

healthbeauty_170703_ LA BELLE LUNE (8).jpg「海の恵み(2emアントレ)」北海道産イイダコと夏野菜のマリネ マスタード酢味噌。夏は酸味をバランスよく摂る事が薬膳では重要。酸味をきかせてマリネした夏野菜とイイダコでさっぱりと。カラダを冷やす効果もあるので夏にピッタリの一品だ。

healthbeauty_170703_ LA BELLE LUNE (9).jpg「滋養(お食事)」北海道産3種貝と沖縄産青さのりのタリアテッレ。貝のうま味「コハク酸」と青さのりの「グルタミン酸」の相乗効果でうま味は12倍以上に。肝にもよく味も体にも良い薬膳料理である。

healthbeauty_170703_ LA BELLE LUNE (10).jpg「至福の刻(デザート)」静岡県産ニューサマーオレンジのショートケーキ。爽やかな酸味と甘みが特徴のニューサマーオレンジをショートケーキスタイルで。

LA BELLE LUNE
URL:https://www.labellelune.tokyo/

RECOMMENDEDおすすめの記事


RANKING人気の記事