貴重な資料の数々│ランチアのモータースポーツヒストリーを一冊に

マニアックで幅広い、車・バイクの書籍を扱う代官山蔦屋書店 クルマ・バイクコーナーの新入荷書籍2冊をご紹介。


Emotion Lancia 1948-1986  
20世紀半ばから約50年間に渡る欧州モータースポーツについて、100万点ものオリジナル写真の所蔵量を誇る著者による写真集シリーズのランチア版である。

アプリリアやディラムダなど、戦前生産のクラシックセダンからアウレリアやフラヴィアを経る50年代、クーペボディのフルヴィアに占められる60年代、彗星の如く現れたストラトスがダートとターマックに輝く70年代、ラリー037が咆哮を轟かせるモンスターマシン登場の80年代半ばまでを一冊におさめている。



48年から86年までの欧州各地のレースシーンを年度順に競技名と車種、ドライバー名、結果のみを付記した写真640枚をたっぷり堪能することができる。



カラー写真が3割弱程度で、近年ではCカーは含まれてもストラトスのグループ5車やS4が未収録など様々だが、例えばフラミニア等ザガートの流麗なスタイルや、地元レース参戦中の無名時代のラニョッティの姿も見られるなどレア度が高く、身を捩るようにコースを駆ける写真の数々は当時のランチアドライバー達のスピリットを感じさせ、あなたを痺れさせずには置かないだろう。


価格:18,909円 (税込)
商品購入ページはこちら

RECOMMENDEDおすすめの記事