Xデザインが特徴的な「ティファニー アトラス X」コレクションが登場

ニューヨーク5番街のティファニー ニューヨーク本店に掲げられたアイコニックな時計“アトラス クロック”にインスピレーションを得て1995年に発表された「ティファニー アトラス」コレクション。このたび、そのオリジナルコレクションをより大胆でモダンなデザインにアップデートした「ティファニー アトラス X」が誕生する。

「ティファニー アトラス  X」は、パワフルなアングル、クリーンなライン、印象的なシルエットが融合したグラフィカルでシンプルなデザインが特徴。18Kイエローゴールド、スターリングシルバー、パヴェダイヤモンドで描かれたローマ数字は、このジュエリーを身に着ける人自身が時を司ること、そして本当に大切なことを思い出させてくれる。



「ティファニー アトラス X」は、Closed(クローズド)、X(エックス)、Open(オープン)という3つのスタイルで構成されている。ナイフエッジは、ティファニーセッティング エンゲージメントリングが1886年に登場して以来、ブランドのコードの一つである。ローマ数字はシャープなきらめきと影を生み出し、シルエットの力強さを増幅させる。

X(エックス)スタイルはピアス、ペンダント等において、このコレクションのスピリットをモダンに表現する、X(エックス)モチーフが主役とされている。Closed(クローズド)、X(エックス)、Open(オープン)のそれぞれには、鮮烈な輝きできらめくダイヤモンドをアクセントとするデザインが含まれている。

例えば、ワイドバングルとリングを飾るパヴェダイヤモンドはハニカムパターンにセットされ、メタルの存在感を控えめにすることで、ダイヤモンドの輝きが最大限に高められている。多種多様なデザインやテクスチャー、重厚感のあるアングル、モダンなプロポーションが共演する「ティファニー アトラス X」コレクションは、重ねづけはもちろん、自由自在にスタイルを楽しむことができる。

ティファニー アトラス X コレクションページはこちら↓
https://www.tiffany.co.jp/stories/guide/right-on-time/

RECOMMENDEDおすすめの記事