自宅からのハイヤー送迎も!雪どけを待って訪れたい、上高地帝国ホテル

上高地帝国ホテル

日本初の本格的山岳リゾートホテルとして1933年に開業した上高地帝国ホテルは今年で88年目を迎える。標高1500mに位置し、冬期は雪に覆われて通行ができなくなることから営業期間は4月下旬から11月中旬の約半年間のみとなっており、現在はクローズド期間中である。春の訪れとともに始まる営業シーズンを心待ちにしているファンも多いことだろう。

上高地帝国ホテルは、上高地の豊かな自然の緑の中に映えるスイスの山小屋をイメージした赤い三角屋根と吹き抜けのロビーの暖炉にかかる巨大なマントルピースが特徴のクラシックホテルとして長年親しまれており、なかでも穂高連峰が眼前に迫るダイナミックな眺望は大きな魅力のひとつだ。

グリンデルワルト(ロビーラウンジ)

74室の客室は毎年滞在するリピーターも多いが、館内にあるレストランとロビーラウンジは宿泊者以外でも利用することが可能(一部は宿泊者専用)で、信州の旬の食材を生かした料理やデザートが好評を博している。

アルペンローゼ(ディナーのみ宿泊者専用)

ダイニングルーム(宿泊者専用)

上高地は環境保護の観点から自家用車の乗り入れが禁止されているため、車で訪れる際は途中でバスまたはタクシーへの乗り換えが必要となるが、車で自宅からホテルの玄関まで送迎してくれるプランがあることをご存知だろうか。帝国ホテルハイヤーは商用車につきホテル玄関までの送迎が可能で、自宅(東京都内)から車を乗り換えることなく上高地帝国ホテルまで行くことができるのだ。料金は中型車(クラウン・シーマ)が21万円、大型車(レクサス・センチュリー)が23万円、ワンボックス(アルファード)が25万円(1泊往復料金。消費税、高速道路料金込み)。

2021年度の営業期間は4月26日~11月14日(チェックアウト11月15日)、予約受付は2月1日からスタートしている。都市型ホテルである帝国ホテル 東京や帝国ホテル 大阪とは規模も営業形態もまったく異なる上高地で、北アルプスの山々に囲まれた美しい景勝を堪能してみてはいかがだろうか。


上高地帝国ホテル
予約専用ダイヤル:TEL:03-3592-8001
予約受付時間:月~金の10:00~17:00 ※祝日を除く
公式サイト:https://www.imperialhotel.co.jp/j/kamikochi

文:オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事