ゲーム専用のレクサス !? 「究極のゲームスペース」が誕生

Lexus

レクサスは、ゲーム動画配信サービスTwitchコミュニティとコラボレーションし「究極のゲームスペース」として製作した2021年「ゲーマーズIS」を公開した。

「Twitchコミュニティは、新しい2021年 ISを純粋なスポーツセダンとして設計したときと同じように、ゲームへの情熱に真っ向から飛び込みます」と、レクサスのマーケティング担当副社長であるVinay Shahaniは述べている。「彼らに夢のゲーム空間のデザインに協力をお願いし、自動車とゲームのデザイン、パフォーマンスの究極の融合を生み出しました」



インテリアデザインは「ネオン東京」というテーマに基づいている。ルーフライナーには透明なアクリル層を使用し、樹脂製の"雨滴"で装飾される。RGB LEDがバックライトとして使用される天井は、"小雨が降っている夜に東京のダウンタウンをドライブしているような感覚を与える"ことをイメージしているそうだ。後部座席の後ろにあるLEDパネルは、プログラム可能なコンテンツを後部ウィンドウに投影し、アニメーションの背景を作成する。 ゲームプレイのためにキャビンを暗くすることもできる。



Twitchの最高収益責任者であるWalker Jacobsは、次のように述べている。「レクサスは、Twitchを定義するコミュニティとコネクションに効果的に作用しています。人々はアクションの一部であることを切望しており、このコラボレーションを通じて、ゲームに没入できる体験を作り出すことができました。これは、初めてのゲーム車両の誕生です」

このプロジェクトには、コンセプトアーティスト、デザイナー、3Dモデラー、電気および構造エンジニア、金属加工業者、職人、アーティスト、カスタム室内装飾家、コンピューター技術者など、およそ20人のメンバーが参加したとのこと。最初のコンセプト構想から公開まで、5カ月がかけられた。今後、ゲームイベントでこのISを見られる日が来るかもしれない。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事