ウブロ コネクテッドウォッチ 「ビッグ・バン e 」の限定モデルを発表

昨年プレミアリーグのオフィシャルタイムキーパーに就任したスイスの高級腕時計ブランド「ウブロ」は、コネクテッドウォッチ 「ビッグ・バン e 」の限定モデルを発表した。

2021年、コネクテッドウォッチの新作「ビッグ・バン e プレミアリーグ」が堂々誕生。新たなダイアルとストラップには、プレミアリーグのアイコンカラーであるパープルカラーを採用している。「昨今の困難な時期においても、サッカーは世界中のファンにとって大いに必要な喜びの源であり続けている。 また、ウブロはサッカーを愛しており、幾つかの素晴らしい大会のパートナーであり続けています。このたび、熱心なファンの皆様が世界で最も注目されるリーグをさらに楽しめるように設計されたコネクテッドウォッチ「ビッグ・バン e プレミアリーグ」を発表できることを光栄に思います。ウブロがプレミアリーグと共に歩み、そして腕時計とサッカーを愛する皆様の記憶に残る経験を提供できることを、心から誇りに思います」とウブロCEO リカルド・グアダルーペはコメント。

トッテナム・ホットスパーFC監督ジョゼ・モウリーニョは「長い間ウブロのアンバサダーを務めていますが、私たちのリーグファンの皆さんがこの競技をより身近に感じることができる素晴らしい腕時計を着用できることを非常に誇りに思います。世界最高のウォッチメーカーであるウブロと、世界最高のリーグであるプレミアリーグが手を組むことはさらに誇らしく、特別な組み合わせです」と話す。



「私はサッカーをより身近に、よりエキサイティングにするものは何でも、そしてこの競技を活気づけるテクノロジーも大好きです。「ビッグ・バン e プレミアリーグ」はウブロによる驚くべき開発であり、世界中のプレミアリーグファンにとって紛れもないゲームチェンジャーです。お見事ですね」とプレミアリーグ 歴代通算得点王 アラン・シアラーはコメント。

世界限定200本の限定モデルは、サテン&ポリッシュ仕上げのチタニウム製ケースを採用。昨年発売されたコネクテッドウォッチ「ビッグ・バン e」をベースにして、プレミアリーグのファンに向けて特別なエクスペリエンスを提供する追加機能をいくつも搭載している。プレミアリーグのシグネチャーであるパープルのストラップには、ウブロ独自の“ワンクリック”システムを採用しており、自身で簡単に他の色のストラップと交換することができる。どのストラップもマイクロブラスト加工のブラックセラミックバックルと組み合わされている。

オーナーはラバーストラップのカラーやダイアルの設定を選択して、簡単にウォッチの雰囲気を変えることができる。このモデルはWear OS by GoogleTMを搭載し、専用アプリHublot Loves Football Premier Leagueがインストールされている。このアプリは、既存の「ビッグ・バン e」コネクテッドウォッチのオーナーも、www.hublot.comまたはGoogle Playアプリストアを通じて入手できるようになる。



このアプリを通して、ユーザーにプレミアリーグの試合のキックオフタイム(開始15分前)、ゴール、ペナルティ、選手交代、イエローカードやレッドカード、アディショナルタイムを知らせるアニメーション通知機能を提供する。ダイアルの時刻はデジタルまたはアナログ表示を設定可能で、試合開始時には自動的に「マッチモード」に切り替わる。

また、チームメンバ―やVAR判定も表示する。試合終了を伝えると同時に、次の試合へのカウントダウンを開始する。同時に2つの試合が開催される場合でも、スクリーンをタップするだけでそれぞれ切り替えることが可能。プレミアリーグの審判には、この時計のスペシャルバーション(非売品)を提供している。超軽量な複合素材で成型されたこのバージョンは、セラミックバージョンよりもさらに軽量になっている。さらに、ボールがラインを完全に越えると審判に信号が送られるゴールライン・テクノロジーなどの機能も追加されている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事