リブランドしてニューオープン|ハイアットリージェンシー東京ベイの予約がスタート

Hyatt

「ハイアット プレイス 東京ベイ」が「ハイアット リージェンシー 東京ベイ」にリブランドする。新型コロナウイルス感染症の影響で開業日が延期になっていたが、2021年7月12日(月)にオープンすることが発表された。

ハイアット リージェンシー 東京ベイは、東京ディズニーリゾートや幕張メッセ、また都心からアクセスの良い浦安市のベイエリアに位置した、東京湾を望むアーバンリゾートホテルだ。客室は10室のスイートを含む全350室、最大6名(大人4名、添い寝で子ども2名)で利用可能なファミリールーム、東京湾を一望できるオーシャンビュールーム、広々としたテラスがついたテラスルームなど、目的や好みに応じて選ぶことができる多様な客室タイプが用意されている。



9階以上にはクラブフロアが設けられ、スイート、クラブルームに滞在すると、専用クラブラウンジにてワンランク上の上質なひとときを過ごせるだろう(注1)。開業に伴い新設したクラブラウンジは、風や水の流れをイメージしたインテリアで、ブッフェカウンターの天板には自然の力強さが感じられるウォールナットの銘木が使用されている。ベイエリアならではのアーバンリゾートの雰囲気が存分に堪能できるクラブラウンジだ。

さらに全室にクロームキャストが導入されているため、スマートフォンやタブレットを客室内の大型テレビ画面に投影してお気に入りの映画や動画、音楽などを楽しむことも可能(注2)。

(注1) スイート、クラブルームにご滞在のお客様は、専用の「リージェンシークラブ」にて、チェックイン、チェックアウト、朝食、ティーサービス、イブニングカクテルを無料でご利用いただけます。
(注2) クロームキャスト(Google Chromecast)はお手持ちのスマートフォンやタブレットなどの画面を客室のテレビに投影するストリーミングサービス機器です。



■ 開業記念特別宿泊プランと「ワールド オブ ハイアット」ボーナスポイント特典
ハイアット リージェンシー 東京ベイの開業を記念し、2021年10月31日まで、宿泊期間中に館内レストランのランチやディナーで利用できる5000円分のレストランクレジットが付いた開業記念特別宿泊プランが販売される。また、ハイアットのロイヤルティプログラム「ワールド オブ ハイアット」の会員は、会員特典として同期間中1滞在ごとに500ボーナスポイントを獲得できる。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事