グッドウッド FoSは予定通りの日程で開催|英政府の試験的調査プログラムとして

Drew Gibson

2021年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードは、イギリス政府による調査(Events Research Program。以下ERP)の一環で、試験的なイベントとして開催されることが発表された。

ERPとの今回の合意は、昨年の開催延期に伴う繰り越しチケットを含む、2021年のフェスティバル・オブ・スピードのチケット、ホスピタリティ、グランドスタンドパスの所有者全員が計画どおりに参加できることを意味する。イベントの開催日程についても当初の予定どおり7月8日(木)から11日(日)まで開催されることが発表されており、すでにチケットは金曜、土曜、日曜の分は完売しているという。

試験的なイベントとしてイベントを安全に楽しむためには、現場に赴くすべての人がイベント研究プログラムによって設定されたエントリー条件に同意する必要がある。これには、イベントの少なくとも14日前に2度のワクチンを接種済み、もしくはイベントから48時間以内におこなった抗体検査での陰性証明の提示が含まれている。



2021年のフェスティバル・オブ・スピードには、アメリカンモータースポーツ界のレジェンド、ロジャー・ペンスキーの参加も発表されている。(C) Jochen Van Cauwenberge

参加条件やERPに必要な同意事項などについての詳細は公式サイトなどで追って発表されるという。

Goodwood
https://www.goodwood.com/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事